casa panther 建築、デザイン、写真、本、音楽
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
SANNAディオール、X!
s-R0015929.jpg

北大路高野の交差点です。
夕方のこの交差点はなかなか美しいのです☆

s-_0016411.jpg

この間、直島の妹島さんの建築を紹介したので、今度は表参道のSANNA建築の紹介です!
きらびやかな表参道で、夜、ひときわ目立つ建物です。
光そのもののような、非常に幻想的で美しい建物は、かなりショッキングなすごい建築!
ダブルスキンになっていて、外はガラス、中は特殊な技術で、アクリルにドレープをつけてあり、揺らめいている様な効果が見てとれます。
表参道で好きな建築、ベスト3に入っていますw

ちなみに、ビルはディオールのビルです!
なので、中にはなかなか入りづらいです。。。


昨日の夜から、写真のプリントをスタートしました。
ようやくインクを買ったからです(インクが高くて、なかなか買う気にならないんよね;_;)
先月買った、プリンターの調子もよくなってきて、プリントの方法も確立したため、プリントが結構正確に出るようになったのはうれしい限りです~。
前に焼いたやつはひどかったからな~。。。
とりあえず、このブログに載せた画像を焼いてみています!


インプットは出来るだけ封印しているのですが、どうしても見たくなって、図書館でポール・ランドの紹介をしている、昔の本を見つけて借りました。
やっぱりかっこいいです☆
いや、かっこかわいい、というやつです。
絵本シリーズの切り絵とか、そうとうかわいいからな~。。。
学校の図書館もたまには使える本があるんだよねw


明日は、京都造形大に講演会に行ってきます♪
森井良幸さんというインテリアデザイナーの方が来る、というかなり貴重な機会。
森井さんはかなり変わった経歴の持ち主で、面白そうな人なので、楽しみです!
一緒に行く人いませんか~?

それと、明日から京造でドキュメンタリームービーをいろいろ上映している様なので、それも時間があったら(てか、起きられたらw)行ってきます☆(よしよし情報。サンクス!)


今日の音楽
X JAPANのCDを久々に聞き出したら、とまりませんw
このアルバムは、僕が中学生のときに、クリスマスプレゼントに母親(初期のころからのファンw)からもらったアルバムで、これでXにどっぷりはまりました。

昔は、「紅」とか「X」が一番でしたが、今では、「Silent Jealousy」がかなりすごい曲だと思うようになりました。
スタンダートなリズムなのに、曲展開が巧みで全く飽きない。
ロックの途中にピアノやオーケストラ挟むところなんかは、MUSEも真っ青の展開。
歌詞もかなりかっこいい☆
この曲を聴いたら、なぜかシステムとANTHRAXを思い出しましたww
なんだか、共通性がどこかにあるような気がします。。。
そういえば、「standing sex」はかなりANTHRAXを意識しているように思えます。
もしかしたら、だれか大ファンだったのかもねw

SinglesSingles
(1993/11/21)
X

商品詳細を見る
伝説のロックバンド、Xです。
シングルだけを集めたアルバムで、かなり素晴らしいアルバムです!
ライブ音源もたくさんで、聞き応え十分。
メジャーな曲ばかりなので、初めて聞くのにもちょうどいいアルバムになっています。
聞いたことが無い人、これは聞いておかないとね~w
「X」の時の盛り上がりは、かなりすげー♪



一日一回のクリック、よろしくお願いします。。。

banner_01.gif

スポンサーサイト
12/08 01:17 | 建築、デザイン、写真、本、音楽 | CM:2 | TB:0
安藤さん、村野展、建築家たちの20代
s-R0017387.jpg

こないだ撮った空の写真です。
なんだか、車のライトや、バス停の看板、枯れてきた木のシルエットがいい感じで、思わず撮りました。
最近寒くなって写真を撮るために手袋をはずすのが嫌ですw

s-R0015471.jpg

直島写真の続き!
安藤忠雄さんとタレルの「家プロジェクト」の作品の先の公園にあるトイレが非常にかっこよかったので、写真に収めていたら、これも安藤さんの設計だったようです。
円柱型のトイレのトップライトに、ダイナミックな梁の合わせ業は、さすがです。

s-R0015481.jpg

s-R0015483.jpg

そして、安藤さんの設計した、直島の中心ともいえるベネッセハウスのミュージアムです。
これは、アプローチの部分です。
夏の日差しと、海と緑、その中に浮かび上がる白い建物
と、リゾート感、満タンですw
多分、石の部分はトラバーチンで、あとはコンクリートに塗装されているはずです。

この建物は、夏に似合うように設計されているように思えてなりませんので、ぜひ行くのは夏をお勧めします!!
HPを載せておきます!;http://www.naoshima-is.co.jp/

続きはまた明日で~!



今日は、何故か非常に早起きしてしまって、とても眠いです。。。
朝の授業に久しぶりにでて(去年、レポートを他の授業に出てて出し忘れたため、もう一回取ってるため、授業を聞く必要はそんなにないのです)、学校の美術館でやっている村野藤吾展に行ってきました!
村野さんの最晩年の作品中心で、生の図面が見れる、とても貴重な展示です。
さすがに最晩年だけあって、とても自由闊達、もうフリーダムです。
幾何学、グネグネ、モチーフ、なんでもござれ。
だって、建物の形状を示すのに、「ムスタング」って図面に殴り書きしてるんですよw
草案の図面は、かなり面白かった~。
村野さんは、非常に日本的なんだけど、それを飛び超えていってるところが、もうたまらなく好きで、尊敬してしてしまいます。
フリーダム!

ぜひ、行くべきですよ、あの展示は!!
軽井沢に行ったら、村野作品をしっかり見てこなければ~!


今日から、手で書き写す作業(模写やトレース)を始めました。
これもアウトプットの一環です。
なかなか面白いし、非常に勉強になりますね。
気づかないようなところに気づいたり、手が覚える感じが心地よいのです♪
続けて行きたいと思います!


きょう、中学生ころの流行や、自分が何に関心を示していたか、ということを話していたのですが、けっこう覚えてなくてびっくりしました!
当時は結構はまっていたはずなのに、こんなにもあっさりと忘れていくものなんですね~。
記憶ってのは頼りにならないですなw
記憶よりも、感覚のほうが頼りになるようです。
無意識のパワーは恐ろしい!


今日の一冊
この本は、大学にはいるちょっと前にもらって、そのころはなかなか中身まで理解できてなかったけど、非常に興奮した思い出があります。
あのころは、何も知らなかったな~。
ここに出てくる建築家の名前すらも知らんかったし。
でも、そういうころのほうが、純粋に突き進むパワーがあるかもしれないですね。

これから、情報を遮断してアウトプットに向かう上で、原点回帰ってことで、この本をお勧めします☆
建築家たちの20代建築家たちの20代
(1999/04)
東京大学工学部建築学科安藤忠雄研究室

商品詳細を見る
建築を学ぶ人は、一度は読んでおくといいと思います!!
安藤さんが教授をしていたころの東大で、世界的に有名な建築家を招いて講演をしていた内容を載せている本で、非常に貴重な講演を一度に見ることが出来て、お得です。
しかも値段も安いw
ちなみに出ているのは、レンゾ・ピアノ、ジャン・ヌーヴェル、リカルド・レゴレッタ、フランク・O・ゲーリー、I.M.ペイ、ドミニク・ペローです。
コールハースも予定されていたようですが、急遽欠席になったようです
w彼らしいですね。。。
巻末の座談会も、東大の先生の内輪での盛り上がりが見れて面白いw
みんな、建築が大好きなんだなー、って心から思える一冊です。



今日のアルバム;
MDの中の曲から、第2弾。
joyjoy
(2005/02/23)
YUKI

商品詳細を見る
YUKIのソロアルバムです。
バンドの時より、ずっと好きです。
電子音楽的な音にあのかわいらしい声の合わせ業は、ずるいw
なんだか癒されるアルバムだと思います。
ふとした時に聞きたくなる、名盤。



一日一回、押してもらえたら、うれしいです!
banner_01.gif

12/05 00:43 | 建築、デザイン、写真、本、音楽 | CM:3 | TB:0
直島、西沢さん、来年へ、アウトプット
s-R0015453.jpg

直島シリーズの続きです!
今回は「本村ラウンジ&アーカイブ」を紹介します。
島の中でも最近出来た建築で、SANNAで妹島さんと一緒にやっている西沢立衛さんの作品です。
もともとは農協の建物だったところを改造してインテリアデザインをしています。
西沢さんらしく、非常に繊細で美しく、それでいてなんだかポップです。
右奥のスペースには、SANNAの模型も飾られていました!
階段から二階にはいけないのですが、職員の方のスペースになっているようです。

s-R0015466.jpg

光の入り方が美しい~。
ちょっと安藤さんを意識している?w
右の光のアート作品は、刻々と模様が変わっていって、見ていてあきません。

s-R0015455.jpg

ラウンジ、と名前がついているだけあって、イスがたくさんあります。
それも、かなり有名なイスばかり!!
左の方は職員さんがいて、チケットや本を買ったり、荷物を預かってもらえたり出来ます。
また、ここは、この周りにアートプロジェクトの施設が固まっているので、そこに行くにあたっての休憩スペースとして使われています!

s-R0015464.jpg

直島に関係したアーティストの本やものが売っています。
でも、全部高いので、なかなか手が出ませんw;

直島に行った際は、立ち寄って休憩して行きましょう~!

s-DSC_0631.jpg

で、これは一昨日撮ったPonGのシャンプーのパッケージのモックの写真です。
けっこう改心の出来だと思うので、了解とって載せてみました!
モックがかなり完成度が高かったので、写真も気合が入ってますね~w
そして、ようやくライティングの機材になれてきたようです。。。

来年の頭には、卒業設計用の人物撮影の依頼もあるので、それまでに人物撮影に慣れとかないと!!


さて、今年も残り少なくなってきました。
そこで、昨日、来年度の目標をたててみました!
来年は、「アウトプットの年」にします!
まあ、今年もアウトプットの年だったのですが、今年はインプットもしてました。
しかし、来年はインプットを極端に減らしてみようと思います。
何かをやるには何かをやめなければいけないので、この3年間にやれるだけやったインプットの作業はいったん一年間お休みです。

と、いうことで、今日からそのために助走をつけて行きます!
手始めに決めたのは、本をなるたけ買わない、映画、音楽を新しく借りない、デザイン関係のwebのページを見ない、ということです。
今まで、毎日のようにやってきたことをやめるわけです。
3年間で溜め込んだ知識や材料(手持ちの資料など)を総整理して、アウトプットできる形に調理しなおすのが、目的です。
今までは、どんどん増やす方向へいっていたのを今度は精製する段階にきたわけですね。

なので、今日のトピックは終了することにしました。
書くネタが無いからねw
他のシリーズは今までの物から引っ張ってこれるので、続けていきます!


今日の一冊
芸術新潮 2007年 12月号 [雑誌]芸術新潮 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/24)
不明

商品詳細を見る
こないだ買った、芸術新潮の今月号です。
デンマークを代表するデザイナーであり建築家でもある、アルネ・ヤコブセンの特集なのですが、建築家の側面よりも家具デザイナーのイメージが強く、建築家としての作品をほとんど知らなかったので、新鮮で買ってしまいました。
誰もが知っているアントチェアーやセブンチェアーの話も少し出てきますが、そのほとんどが建築作品の紹介です。
で、その建築が現代でも通用するような、素晴らしい建築で驚きました!さすがは、あのアントチェアーを生み出しただけのことはあります。。。
僕が思ったのは、村野藤吾さんに非常に近いものがある、ということです。階段の感じやちょっと宇宙っぽい造形など、とても似ている部分があります。
北欧と日本は、民族的にも近いわけですが、国民的な建築家同士も近い感じなのが面白いですねw
この特集はかなり素晴らしく、貴重なものなので買っておくといいかもしれません!



今日のアルバム
久々に、MDに入っている曲を聴いています。
その中で、やっぱりいいな~、と思ったので紹介します!
DOORDOOR
(2005/01/15)
銀杏BOYZ

商品詳細を見る
非常に好き嫌いがはっきり分かれるアルバムだと思います。ゴイステが好きだったので、これが二枚同時発売で出た当時借りたんですが、すごいびっくりした思い出があります。
ごちゃっとしたロックが嫌いな人や下ネタが嫌いな人はやめておくことをお勧めします。
しかし、そういうのが全然OKのなら、「こんなロックが日本にあったのか!」と思わされること間違いない、かなりいっちゃってる素晴らしいロックアルバムです!!
もう一つのアルバム(君と僕の~)より、こっちの方が聞きやすいし、曲的にも好きだったのでこっちを押します。ゴイステ時代の曲もありますしね。
「援助交際」とか、「十七歳」とかかなり名曲ですよ~!
ぜひ、一度聞いてみましょう~!!



一日一回押してもらえたら、うれしいです。。。

banner_01.gif

12/03 03:01 | 建築、デザイン、写真、本、音楽 | CM:4 | TB:0
草間さん、赤いかぼちゃ、ホワイトキューブ
s-R0015426.jpg

今日は、直島の続きです。
これは、こないだ紹介した海の駅の方から港のほうを撮っています!
遠くに草間さんの赤いかぼちゃが見えます。

s-R0015430.jpg

港にある金属製のイスは、かわいくてかっこいい!!
未来的なデザインです。
金沢の21世紀美術館(妹島さんのSANNA設計)でも見た記憶があります。。。あるよね?w

s-R0015441.jpg

かぼちゃを近くから!!
夏なので、かなり光が強いです。
逆光で輝いてます☆

s-R0015437.jpg

これがかぼちゃの中。
人が何人も入れるくらい大きいです。
地面のライトの水玉が、かわいい♪

s-R0015444.jpg

そして、中の穴から外を撮ってみました。
友達がちょうどいい具合に収まってます。

直島は入り口でこれだけ楽しめるのが、すばらしい。。。


今日はガンダム00を見ました。
最近、かなりはまってます。
SEEDよりも断然面白くなってますね!!
見てない人は、確かGyaoで配信されているので、ぜひ見てみて!


今日のトピック
http://www.wallpaper.com/architecture/mca-denver-by-david-adjaye/1932
Wallpaper誌のHPから。
デンバーの現代美術館の画像です。
このメインの画像にやられました!!かっこいい!
真ん中ぐらいのClick Here!から、インテリアなどの画像が見れますが、インテリアは美術館らしく、ホワイトキューブになってます。
残念、中も木で出来ていたら相当かっこいい美術館だったのに~。
ホワイトキューブにこだわらないで、遊んで欲しかったけど(現代美術なんだし)、きっと大人の事情なんでしょうね。。。
ホワイトキューブって、使いやすく見えて意外と使いにくいような気がします。



http://reikoyamamoto.blogzine.jp/ynot/2007/11/post_97dc.html

アキッレ・カスティリオーニに関する本の紹介をしています。

「デザインの本というと専門の研究者やデザイナーによるものが多い中で、この本は少し離れた視点から見、「なぜこの人のデザインに感銘を受けるのか」という自分の中に起きた好奇心や疑問に素直に従って、丁寧にその理由を探っている。」

という部分に惹かれたので、でたら読んでみたいです。
カスティリオーニのデザインは素晴らしいですし。
ぜひ、ミュージアムにも行ってみたい!!

演劇、最近見に行ってないな~。
また、CATSか、レ・ミゼラブルが観たい!!
もう、どっちも20回近く観てるような気がするけどw
演劇は高いのが難点だ。。。
昔、劇団ひまわりにいたので、演劇は好きなんだけどな~。


http://enjapa.jp/ent/is/20071130/?mc=
最後に、昨日爆笑した面白動画を紹介。
クソゲーを外人がやって、ぶち切れまくっているんだけど、それがめちゃくちゃ受けるww
しかも、この記事にあるとおり、めちゃくちゃ上手いのがさらに笑えるww

はまったら、Youtubeで、この人の他のゲームのシリーズもぜひ探してみてください!
他の2つもかなり笑えます。
クソゲーってすごいな~w


今日の一冊
そろそろ、写真や建築の本も紹介していこうかと思います!
世界のファッションフォトグラファー (Vol.2) (COMMERCIAL PHOTO SERIES)世界のファッションフォトグラファー (Vol.2) (COMMERCIAL PHOTO SERIES)
(2006/06/20)
河村 民子

商品詳細を見る
世界の一線で活躍するフォトグラファーのファッションフォトが満載で、非常にお得な写真集です。
最近のファッションフォトはかなりワンパターンですが、この写真集の写真は少し変わった面白い写真ばかりで、アイデアの勉強にもなるし、もちろん写真の勉強にもなります。
ぱらぱらめくるだけでも、ヴィジュアルの美しさでやられてしまうこと間違いないw
ちょっと高いですが、一冊持っていて損は無いです!!
ちなみに、vol2のほうしか僕は持っていませんが、そのうち1のほうも欲しいです。



今日のアルバム
ブレイク・イン・ライフブレイク・イン・ライフ
(2005/05/18)
アディクション・クルー

商品詳細を見る
イタリア出身の5ピースバンド。
男女のツインヴォーカル(男がラップ)のミクスチャーバンドで、かなりヤバイです。
一曲聴いてすぐにファンになってしまい、マイナーなのでレンタルできないし、アマゾンで買いました。
曲はハードな感じを基調にしていますが、ハードすぎないので、けっこう気楽に聞けると思います。また、明るい系統ではなく、どちらかというと冷たい感じのする切ないような音が特徴だと勝手に考えてますw
日本では知名度無いけどかっこいいので、ぜひ聞いてみてください!!



本格的にお金が無い、と昨日気づきましたw;
来月の11日になれば、何とかなるんだけど、それまでにカードの支払いがあるという罠。
年末までは自転車操業かな~。


よかったら、一日一回クリックしてもらえると、それが投票になるようです。

banner_01.gif


12/01 22:10 | 建築、デザイン、写真、本、音楽 | CM:4 | TB:1
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。