casa panther 写真、デザイン
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
飲み会、リデザイン
R0020040.jpg

5月26日です。
この日は、北山の水タバコの店に行こうとしましたが、なんとそのお店が潰れていてw
結局、中華を食べて帰った日でした。
この写真は、そこの近くの、前に忘年会をやった店です。
なかなか良い感じのお店ですよ☆

で、この日は確か、バンドの初練習でスタジオに行きました。
といっても、この時点ではおれ(ドラム)ともつをさん(ベース)のみで、
しかもお互い相手の楽器はやったことあっても、担当の楽器はずぶの素人という状態w
この日は、ひたすら基礎的なことをやってました。
現在は、ギターもたまゑさんがやってくれていて、とりあえずハイロウズをやってます。
また、スタジオに行かなきゃね!!

念願だったドラムが練習できて、最近は幸せです。

R0020045.jpg

27日。
この日は、なにしてたか覚えてませんが、いい夕日と夕焼けでした☆
高校生のカップルが河原で話している雰囲気といい、なんだか映画のような感じで、
そんな雰囲気を出してみました。

R0020049.jpg

28日。
この日はよしよしとコンペのお話。
雨が降る中、なぜか北山のおしゃれなカフェに二人で行きw
カルボナーラ食べながら、打ち合わせました。
これは、そのお店の前にとまっていたバイク。
雨の上急いでいたので、ちょいぶれです;


昨日は、ゼミの飲み会(新入生歓迎会兼親睦会)でキエフというロシア料理屋さんに行ってきました。
今回は、市川研の人が誰も動かなさそうなのでwぼくが幹事をしました。
ビアガーデンでの一次会は、けっこう思ったよりの料理の量で、かなりお腹いっぱい。。。
気温もいいくらいで、ビールもおいしく、まったりと会を終えました。

キエフは、歌手の加藤登紀子さんのお父さんが始めたお店の一つで、東京の「スンガリー」というロシア料理屋さんの姉妹店です。
スンガリーには、昔何度か両親に連れられて行ったこともあったし、加藤登紀子さんとは、劇団にいたころ、CDの収録でご一緒したこともあり、うちが「大地の会」と関係が深いことからも、なかなか縁のあるお店です。
そこの姉妹店があることなど、まったく知らなかったのですが、今回たまたま知ることができ、感慨深いな~、と。。。
料理もすごく高いわけではないし、結構おいしいので、ぜひ普通の時にでも行ってみてくださいな!!
ビアガーデンは、ビルの屋上感満載でしたがww

そこのフレンドリーな営業主任の小山さんの、人気ブログ(本人談w)のアドレスも載せておきますね~!
かなり、京都のお店に詳しいようです。
http://kuishinnbou0141.kyo2.jp/

それから二次会は、先輩の方の行ったことのあった一見さんお断りの飲み屋へ。
ここは、かなり見つかりにくいところにあるのですが、かなりいい感じのマスターと、めちゃうまい料理と、リーズナブルなお酒が飲める、素晴らしいお店でした!!
有名人とかも、たくさん来るようです。
言ってみたい方は、一緒に行きましょう!!

そのお店で、何時間も映画談義をして、帰宅の途についたのは3時でした;
市川研はやっぱり、変わった人が多いですw
みんなマニアックで、かなり居心地のいい研究室だと思います☆
夜間のメンバーもマニアックだけどねw


そうそう、来週一度、東京に一瞬帰ります。
千葉の軽を京都で乗ろうと思い、カーシェアする友達を集め、集まったので車を取りに行くためです。
帰りながら、長野や岐阜の建築を見て回ろうと思ってます。
東京でも、ザハの移動式美術館や、ミヤケイッセイ展や、ギャラ間など、見てみたい企画をみれるので、楽しみです☆


以下、記事などの紹介

http://blog.livedoor.jp/keijidesign/archives/51439995.html
ぼくも、この意見に大いに賛成です。
微々たるお金をためるよりも、しっかり経験を積み重ねる方が大事だと思います。
ということを言い訳にして、旅行に行くわけですww

http://event.telescoweb.com/node/8197
取り壊しになってしまうモダン建築の最後の姿を見に、ぜひ14に内覧会にいきたいものです!
しかし、庭の見学授業とかぶりそうだな~。。。。どうしよう;

http://www.flickr.com/search/?s=rec&q=Ewha+Dominique+Perrault+&m=texthttp://www.flickr.com/search/?s=rec&q=Ewha+Dominique+Perrault+&m=text

ドミニク・ペローの韓国の建築の写真です。
韓国、相変わらずアツイな!!
また、行きたいものです☆

http://wiredvision.jp/news/200806/2008061122.html
BMWのコンセプトカー!
やばい、かっこよすぎるぞ!!
動画の、ヘッドライトが出てくるところとか、肉食獣が目覚めるようで、素晴らしすぎます☆
実物、みて~!


ここのところは、安定して充実した生活を送れています☆
生活のリデザインがけっこう成功してるのかも。。。。

とりあえず、週1ではブログを更新して行こうと思いますんで、よろしく!
スポンサーサイト
06/11 23:22 | 写真、デザイン | CM:2 | TB:0
小説ブーム、F1、合成インテリア画像
DSC_1579_finishのコピー


DSC_1579_finishのコピー2


上は、友達(たまゑさん)のインテリア課題の案のCG作りを依頼されてやった画像です。
先月の半ばくらいのことなので、ちょっと前のことになりますが、今更ながら載せてみました。
下は、模型を撮影したもとの写真で、上が合成画像です。
かなり細かいところまでこだわって作ったので、えらい時間と労力がかかってますw;
phtoshopのみで作っていて、レイヤー数で200以上あります(かなりこまごまとしたものまで含めて、ですが)
この後の卒制に向けて、かなりいい練習にもなったし、良い作品作りにもなり、友達の役にも立てたので、かなりいい経験になりました。
頼んでくれたたまゑさんに感謝です☆


さて、最近はいろいろとやってはいますが、なんだかまったりと過ごしています。
一時の映画ブームはちょっと終わって、最近は小説ブームです。
一年生の後半、ちょうど大学にいかずに引きこもっていた時期以来の、久々の活字ブームで、しかも全くもって専門と関係ないものを一日一冊ペースで読んでいますw
不思議なもので、小説や新書など、活字をガッツリ読み出すと、思考がかなり論理的になり、物事を深く丹念に考えるモードに入っていきます。
いやいや、もしくは体が論理的な考えや丹念な思考を欲して、そういうモードになるからこそ、そういうブームが訪れるのか。。。
これは、鶏とタマゴのようなもので、どっちが先か分からないのですが、とにかく僕には数年に一度、そういう時期があります(ちなみに、鶏とタマゴの問題は、鶏が先、ということで決着がついていますけどね・・・)。
めっきり小説を読んでいなかったので、軽めのものから読み出して、どんどん重くなって言ってる最中です。

ここ最近のお気に入りは、GWに知り合ったお姉さんから教えていただいた森博嗣の小説です。
早速二冊読み終えて、三冊目に入るところですが、トリック自体の複雑さというよりも、そこに関わる人間関係の複雑さや、天才的な人間を出してきて概念に関して洞察するところ、工学部の助教授らしい理系バリバリの語り口の中にみえる人間的な考え方、そしてトリックを小出しにして隠しては見せ、というのを繰り返しながら進んでいく進め方などが、ぼくのつぼを久々につきました。
たまに建築学科の人らしく、建築の用語が飛び出すところも◎!
あとは、前々から大好きだった桂望実の小説も全部読もうと思って、集めては読んでいます。
今気づきましたが、小説ブームは大体人生的な転機が近づくと起こっているようです。
やはり、いろいろな物語のシュミレーションが必要になる、ということでしょうか?
まあ、ただの現実逃避のような気もしますが・・・w;

一応、導入として載せておきますので、興味がある人はぜひ!!
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
(1998/12)
森 博嗣

商品詳細を見る

県庁の星県庁の星
(2005/09)
桂 望実

商品詳細を見る



いろいろなことが最近もありましたが、今日はF1だったので、そのことで〆たいと思います。
レース自体はまあ、普通だったのですが、まずはスーパーアグリの撤退。
これは非常に悲しいです。
いろいろ言いたい事はありますが、今更いっても遅いので、一言。
ありがとう、スーパーアグリ!!
もうそれに尽きます。
個人チームで、ましてやF1後進国となった日本で、前半あれだけ戦ったのは素晴らしかったし、夢のようなことでした。
後半は、やはり資金の枯渇などで苦しかったですが、それでも完走する姿は、まだなんかやってくれるんじゃないか、という期待を抱かせてくれるものでした。
願わくば、また、もう一度、日本独自のチームが生まれるところ見てみたいものです。
とにかく、チームアグリの皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。

そしてもう一つ、ルーベンス・バリチェロがF1史上最多参戦記録を塗り替えたことについて。
今走っている選手の中では、セナと一緒に走ったことがあるのはかれ一人だけです。
この記録は、地味に見えますが、かなりの大記録だと思います。
あの過酷なF1の世界の中で、15年間も22人の中にい続けるのは並大抵のことではないです。
世界60億人の中の上位22人にい続けることがどれほどの困難かは、想像を絶します。
かれは、もともとは鳴り物入りで入ってきた選手ですが、そのF1レーサー人生はあまり脚光を浴びるものではありませんでした。
それでも、続けることは素晴らしいことだ、ということを教えてくれたバリチェロの走りに拍手です☆
これから、ホンダでもう一花咲かしてくれることを、期待しています!!


というわけで、今日はこの辺で。
それではおやすみなさい。。。。
05/12 04:27 | 写真、デザイン | CM:7 | TB:0
ほったらかし
R0019276.jpg

春休みに、父上の持っている写真講座の撮影についていった時の写真です。
小さい女の子が船着場のお姉さんと、なにやら楽しげにお話していました。
GX100の1:1モードをこのあたりの時期から多用していて、これもそれで撮っています。
1:1モードは、正方形のフォーマットで、八ッセルブラッドなどを想起させ、写真好きの心をつかむものだと思いますが、それ以外に正方形の強みとして、あんまり被写体が面白くなくても、けっこう収まりよく面白く撮れてしまう、という特徴を見出してから多用するようになった次第です。
あと、いわゆる日の丸構図(メインの被写体が真ん中にきている、あんまりよくない構図の代表)でもおかしく見えない、いや、むしろそっちのほうがいい!とさえ思えてしまうところがあるので、日の丸構図気味の人にもお勧めです。
あいかわらず、リコーの回し者のような文章ですみませんw;

R0019390.jpg

ジャンクション!
この一言に尽きます。
漫画家の江川達也さんはジャンクションマニアだそうです。
この写真は、飲んだ帰りに電車がなくなったので、歩いて五反田から戸越に帰っているときです。


さてさて、お久しぶりです
東京にいる間ずっとほったらかしでしたが、またちょくちょく更新していこうと思っとります;
mixiのほうではちょこっと触れましたが、この春休みは充実した日々でした。
いろいろな方とお会いして、いろいろ教わったりしてました。
特にレタッチは、最高レベルの作品に触れて教わる機会があったので、かなり自分自身もレベルアップしています。
今度のryu's本の写真もたくさんレタッチしているので、発売をお楽しみに!!(発売は結構先のことになりそうですが。。。)

今月の頭に京都に帰ってきてからは、4年生ということもあり、それなりに忙しくすごしています。
ここ数日は、たまゑさんの就職活動用の模型写真のレタッチに没頭していました。
今回は、かなりショートカットキーを意識的に使って覚えられたのは大きな収穫でした。
あと、選択範囲の作成と抜きも、相当時間短縮できるようになりました。
プロフェッショナルを目指すなら、今の一番の課題は多分時間短縮ですね。
もう大体のことは時間かけて考えながらこつこつやれば出来るレベルには来ている、と自分では思っているので、このあとは、時間短縮と、より画像を傷めずにより自然に仕上げられるように、ということ、そして独自のアイデアとスタンスの作成、というところが主な課題の主軸になっていくのではないか、と思ってます。
あとは、作品数を増やさなきゃね~☆


とりあえず、気になった記事です。
http://www.realtokyoescape.jp/baba/2008/02/014.html
千葉の大原のうちの近くにあって、通るたびにお!けっこういい感じの建築だな~、と思っていた建物が出ていたので載せてみました。

http://www.plataformaarquitectura.cl/2008/02/19/biblioteca-parque-espana-giancarlo-mazzanti/

巨大な岩のような建築です。
この不思議な外観と、意外にも美しくまとまっている内観のギャップにやられました。
これは、実際には建ってない。。。ですよね?
CGのように見えますが、実写といわれても通りそうな微妙な画像です。
書いてある言葉が読めないので、いまいち確信がもてません;
だれか、読める人、教えてくださいm(_ _)m

http://www.operacity.jp/ag/exh93/
東京のオペラシティで開催中のF1の展示です。
けっこう有名な機体の実物も8個くらい飾ってあるそうで、かなり行きたいです!
個人的には、セナとマンセルの乗ってたウィリアムズの機体が見てみたい。。。
F1、今年はけっこう上位も混戦なので、非常に楽しく観てますよ!


とりあえず近々、手が空いたらHPを作ろうと思っています。
でもその前に卒制の試しに、撮影をして、頼まれている写真を撮らなきゃな~、って状況なので、いつになることやら。。。
04/17 09:02 | 写真、デザイン | CM:2 | TB:0
韓国初日、ライカ
R0018598.jpg

韓国旅行から、無事帰国してきました!!!

今回のたびは、一年の時から続く建築旅行シリーズでは、珍しいほど建築見るのに必死じゃないツアーでしたw
のんびりめに展示を見たり、夕食を食べにわざわざ明洞(ソウルの繁華街)まで戻ったり、二日目などは昼の12時半まで寝てたり。。。
しかし、楽だったかといわれると、そうでもありませんね。
まあ、寒くて寒くて、死にそうでしたよ!!!
-10度、、、ぱねー。。。
そして、久々に車無しの旅行だったため、足がご臨終!
今回は、そんな旅でした。

では、恒例の写真紹介☆
今回は、かなりセレクトしたものだけ載せることにしたので、行ったけど画像の無いものも多々ありますが、ご了承を。
プラハの写真を載せまくったら、なかなか終わんなかったので、それを踏まえてです!

まず、初日は、朝早くに関空へ。
夜、何故か寝れなくて徹夜状態のまま、待ち合わせに行くと、一緒に行ったセレブとたまゑさんもほとんど寝てない状態という。。。
このメンバーは、建築ツアーの重鎮メンバーなので、旅なれすぎて心構えがなってませんw;
とりあえず、行きのバス、飛行機はみんなご就寝☆

関空には早くつきすぎたので、いろいろ写真を撮りました!!
これは、関空のロビー。
ピーカンの天気に黄色のシートが映えます♪

R0018601.jpg

これも、関空。
フェラガモの免税店と構造体の取り合わせ。
白の微妙な差の美しさと、有機的な書体アンド構造が絶妙な取り合わせで、素晴らしい!!
今回の旅の写真の中でも、かなり気に入ってる一枚です。

今回のたびは、3人ともカメラ2台を持って旅行に行きました。
僕は、GX100とライカM6という黄金コンビ。
たまゑさんにオートハーフ、セレブにGRDを貸して、pen sはお留守番でした。
ライカは、久しぶりでしたが、非常に撮りやすいカメラです。
名機だというのがよく分かります!
これは、内臓の露出計がついていますが、penで練習していたおかげで、ほぼ勘でぴったりでした☆
でも、微妙な差が分かるのはうれしい。。。

GXとライカで撮っていて思ったのは、フィルムは非常に暴力的な面があるということです。
例えると、デジタルはボクシング、フィルムは路上の殴り合い、という感じがします。
デジタルは、考えることが多いし、画像も見れてしまうので、どうしても詰めていくほうに動かされていきますが、フィルムは、どう撮れているか分からないし、あらかじめISOやフィルムの特性(色の出方とか)が決まっているので、それらは無視できるので、もっと直感的でエイヤ!!と撮れてしまうような気がします。
これには異論はたくさんあると思いますが、少なくともデジタル世代の僕にはそう感じますね~。
撮る時はフィルムのほうが慎重に撮っているのですが、それも路上の斬りあいで、なかなか動けないのと一緒ですかねw

なにはともあれ、フィルムの現像が待ち遠しいです☆

R0018604.jpg

関空。
空港は、どうしても広く撮りたくなってしまうのですが、そういう写真よりも、寄ってみたほうがおもしろい!と、今回は感じて撮っているので、構造体メインです♪

空港の写真で、すごくお気に入りの写真があるのですが、それは今回は載せません!!
実は、今年の秋に写真展に出すことになりそうなので、そのために温存ということで。。。
その写真を出さないことになったら、載せるとしますw

その写真もですが、今回のたびのテーマにハイキーでふわっとというテーマを設定して撮っています。
前々から、柔らかい写真を撮ってみたかったのですが、なかなか撮れなかったので、今回こそは!と挑戦しました。
というのも、この旅のあいだに読もうと思って買った「フォトグラファーノート」という雑誌を見ていて、そういう写真に心惹かれる自分がいたので、そこに挑戦してみたくなったのです。
市橋織江さんの作品とか気になりました~。

でも、色はビビッドにいきたい!!というわがままも併せ持っていましたけどね。。。w

R0018612.jpg

そして、韓国、ソウルへ。
飛行機に乗ったとたんに、なんかにんにく臭がしましたw;
噂はほんとうだったようです☆

空港に到着して、現地の案内人の人や他の人と合流。
この写真は、バス乗り場と、インチョン空港の不思議な建物です。

そして、このあと、ロッテワールドという免税店に連れて行かされて、微妙な時間をすごしました。
高すぎて買えません、なんにも!!
格安ツアーの宿命ですが、もう少し安いものも売ってて欲しかった。。。

で、そのあと、高いホテルの人から順番にホテルへ送迎していき、もちろん僕らはラスト;
さらに、僕らの前に案内人の人は次の案内があるからと、いなくなってしまい、運転手さんと僕らだけでホテルまでいきましたww

R0018619.jpg

R0018620.jpg

ホテルは、完全にラブホテルww
もともとラブホだったところを改造したようなつくりで、わらかせてくれましたよ!
メインのダブルベッドとシングルベッドとエキストラというヒエラルキーも泣かせてくれます。
極めつけは、五角形のお風呂!!
シャワーカーテンもないので、すぐに床がびちょびちょですw;
まあ、オンドルのおかげで、すごくぽかぽかなのですが、その分乾燥もすごくて、のどがからからになりました。
でもまあ、けっこういいホテルでしたよww
変なホテルのほうが、中途半端なホテルよりもうれしがるのが、建築オタクの性質です!!

とりあえず、今日はここまで。
次は、初日の料理からです!!


帰ってきてからは、飲み会、コンペ、卒制展とすぐに忙しくなったので、今日はのどが痛くて、風邪気味です。
卒制展は、韓国の画像のあとに紹介しますが、今年はあまり感心しませんでした。
やはり、3年の終わりになったことで、デザインを見る目がついたからか、やたらと感心することがなくなったような。。。。まあ、だからといって、自分がそれ以上のものを作っているというわけではありませんがね!
とりあえず、意匠に限って言えば、確実に院生のほうがレベルが上がります。
建築系は逆に面白くなくなっていたのが、寂しいところです。。。


さて、東京に帰る前にいろいろ済ませとかなきゃ!!


よかったら、クリックしていってくださいな!
banner_01.gif

02/17 01:52 | 写真、デザイン | CM:2 | TB:0
韓国へ、展覧会
R0017707.jpg

プラハのカフェ。クリスマス仕様ですね!
もうなんだか懐かしい・・・w


さてさて、またもちょっと間があいてしまいました。
しかも、明日から韓国に行って来るので、また間があきますw;
韓国は、無事に飛行機などもとれて、ようやくの出発です。
当初の予定者よりもかなり少なく、3人ですが、その分フットワークは軽くなりそうなので、良しとしますか!

韓国では、予定では、レムコールハウスの建物2つ、ジャンヌーヴェル一つ、マリオボッタ一つ、UNスタジオ一つ、それと韓国の建築家の作品数点を見れそうです。
もしかしたら、シザも見れるかもしれません(これに関しては、時間的都合でわかりませんが)
近い国に、こんなに有名どころの作品があるのだから、見に行かないのは損でしょう。
なんせ、九州に旅行するより安いんですからw

あとは、食べ物に期待しています!
おいしい料理にありつけたら、うれしいです。


ここ数日は、
先生の撮影のお手伝い。
NISHIDA君と一緒にやっているコンペのいろいろ。
たまゑさんの模型撮影。
よしよしとやっているコンペの打ち合わせ。
等をこなしつつ、アニメを見たりしてました。

NISHIDA君とのコンペは、彼の尽力もあり、大方完成して、あとは微調整のみ。
たまゑさんの模型撮影は、スタジオを使って、5時間もかかって撮影しました。
なにせ、3つもの模型を撮ったので、いろいろ時間がかかって。。。
レタッチは帰ってきてから。
よしよしとのやつは、韓国から帰ってから3日間で一気に仕上げに行く予定です。
アニメは、「コードギアス」を一気に見ました。
ベタの構図の物語ですが、主人公のルルーシュ君の壊れっぷりが好きなので、よし!!
キャラの原案はCLAMPなので、彼らの絵が好きな人にもお勧めです。
かなり気になる終わりかたしているので、2が待ち遠しい!!
今年の4月から放送だそうです。
コードギアス 反逆のルルーシュ 1コードギアス 反逆のルルーシュ 1
(2007/01/26)
福山潤、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る



東京に帰ったら行きたい展覧会がまた、いろいろ出てきました!;
http://www.taro-okamoto.or.jp/exhibition.html

http://www.yaf.or.jp/yma/

http://www.tokyoartbeat.com/event/2007/A53A

できるだけ、いろいろ行ってみたいな~!!


とりあえず、明日からの韓国旅行から帰ってきたら、やることが山づみなので、ここで精一杯遊んで、リフレッシュしてきたいと思います!!


よかったらクリックお願いします!!

banner_01.gif


02/11 01:05 | 写真、デザイン | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。