casa panther 大久野島、amadana、GR-D
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
大久野島、amadana、GR-D
s-_0016847.jpg

これは、学校の中をちょっと走っていいポジションを見つけて撮った空です。
雲の感じが好きです♪

s-R0015769.jpg

夏に四国・中国地方建築旅行に行ってきたのですが、そのなかでちょっと変わったところに行きました。
大久野島、通称ウサギ島と呼ばれているところで、もともとは日本軍の毒ガス製造のための島だったのですが、そのせいで戦後、人が寄り付かず、その間にウサギが大量に繁殖した島です。
この島には、今も100羽以上のウサギがいて、島のそこらじゅうで寝たり走ったりしている、ウサギフリークにはたまらない島なのです。
ウサギ大好きな同行者のたっての希望で決まったのですが、僕的にはこの島を楽しみにしていたのはウサギでなく、この島のもうひとつの名所、廃墟のほうでした。
毒ガスの製造所などが廃墟として残っていて、それがすごくかっこよかった!
これは、そのうちの一つです。
やばいね~、廃墟!!
建築は廃墟になってからが本番ですw
ちなみに、大久野島は休暇島になっていて、泊まったりもできます。
あと、本上まなみさんのサイトの名前「うさぎ島。」も、ここから来ているようです。

大久野島が良くわかるサイト;http://www2.odn.ne.jp/~aat97410/ookunoshima/ookunoshimaIndex.html

あいかわらず、生活リズムがおかしいですが、もうあきらめました。
このリズムを保っていきたいと思います。。。

携帯で、デザイナーの鄭 秀和(てい しゅうわ)さんが関わるブランド、amadanaからドコモの機種が出るようです。
いいな~、ドコモ!
かなり欲しいです。
5000台限定らしく、かなりプレミアもつきそうですね。
来月から予約を開始するようです。
鄭 秀和さんは、自身のレーベル、「インテンショナリーズ」を持っていて、これがかっこいい!
家電などのブランドもいいですが、インテリアもかなりいけてますよ!
結構ファンですw

携帯について;http://journal.mycom.co.jp/news/2007/11/02/006/index.html

amadanaのHP;http://www.realfleet.co.jp/index.html

インテンショナリーズのHP、ちょっと使いにくいけど、かなりかっこいい!;http://www.intentionallies.co.jp/content_normal.html


そういえば、このブログに載せている写真のほぼ全ては、RICOHのGR-Dというカメラで撮っていて、これが本当に素晴らしいカメラなのですが、その後続機GR-D2が今月発売になります。
この間、先駆けて使う機会があったのですが、かなり正統進化を遂げていて素晴らしい!
もともとのGR-Dの欠点だった、高解像(400以上)でのノイズの発生や、RAWモードでの書き込みの遅さをきちんと克服した上で、さらに液晶の見易さアップや、1000万画素の実現、ノイズリダクション、電子水準器、などなど、まだまだありますが、とにかく進化を遂げています。
さらに、いまのGR-Dの変えなくていい部分は、全く変えない潔さがすばらしい!
外観なんかは、ぱっと見全く変わってませんw
レンズやアクセサリー関係も変わってないよう。
プロにもかなり評判の高かったカメラで、実際に驚くほどいいので、ぜひ一度お手にとって見てください。(なんかまわしもんみたいですがw)
しかし、やはり高いですね。。。
テレコン(通常28mmのレンズを40mmにする)が今回出て、今のGRにも使えるようなので、そっちも欲しいしな~!

いまのGR-D;http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital/
新しいの;http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital2/

今日の一冊;貴志さんの作品では、他に「黒い家」とかがかなり怖くて面白いです。サイコパスって恐ろしい、から始まり、最終的には道を歩いている普通のおばさんも恐ろしくなってきますw
クリムゾンの迷宮クリムゾンの迷宮
(1999/04)
貴志 祐介

商品詳細を見る
これは、すっごいお勧めの小説です!昔高校時代に同級生のsalamannに貸したらかなりはまってくれたという、お墨付きです。社会からちょっとはみ出した人々が、ある日目覚めたら火星のような場所(地球上の場所なんだけど)に連れてこられていて、傍らには携帯用のゲーム機が置いてある。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された・・・」それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲームの始まりだった。。。という、あらすじですが、ホラーではあるけど、現実にある程度そくしていて、霊が出てきたりするのではありません。昔、RPGにはまっていた人はかなりはまると思いますよ!人間の恐ろしさを感じられる傑作です。貴志祐介さんのホラーはどれも人間そのものの恐ろしさを書いていて、好きです。


今日のアルバム
Hydro PhonicHydro Phonic
(2007/09/18)
Phunk Junkeez

商品詳細を見る
PonGに借りたアルバム。Phunk Junkeezの音楽は昔聴いたけど、あんまし印象に残ってなかったが、今回の新しいアルバムを聞いてみて、はまりました、見事にwミクスチャー(この言い方は古いらしいけど・・・)の中でも、やはりPhunkな音をしていて、ラップ色強めですが、しっかりロックなので、あまり気にならずにロックファンも聞ける音楽です。ノリがいいので、作業しながら聞くとはかどります!ミクスチャーをはじめて聞く人でも、ノリノリでいけると思います。


今日の映画
ディック&ジェーンディック&ジェーン
(2007/02/16)
ジム・キャリー、ティア・レオーニ 他

商品詳細を見る
ジム・キャリー、最高です!彼が出てる映画はほぼ全部見てます。「マスク」で有名なあの人です。彼の出演した中ではほぼ最新の作品を紹介します。かなり面白くて笑えますが、どこか物悲しさがあるのが彼の映画の特徴ですね。この映画は、エリートサラリーマンが、テレビで自社の粉飾や汚職をぺらぺらしゃべってしまってw会社が倒産し、泥棒をし始め、エスカレートしていく。。。という書くとちょっと深刻な感じに思えるあらすじですが、かなりお間抜けです、もちろんwこの映画は昔の映画のリメイクですが、ただのリメイクではなく、実際にあったエンロン事件を匂わせるように作られています。エンドロールの最初にエンロンの社長の名前とか出てくるらしく、皮肉がきついw;
スポンサーサイト
11/12 03:08 | 未分類 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/15-2fa450c0
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。