casa panther レタッチのお話1
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
レタッチのお話1
今回は、はじめてレタッチについて書いてみようかと。。。




まずはじめとして、機材について。

まあ、まず一番はphotoshopです。
これは、無かったら話にならないですねw

会社ではCS3を、家ではCS4を使ってます。
はじめた頃は、CSを使ってて、一番長く使ったのはCS2でした。

CS以降であれば、普段使用には特に大きな違いはないのですが、細かい点では改良されていますので、新しいものが手に入るのであれば、新しいほうが何かと便利かとは思います。

しかし、photoshopを持ってない人などで、あまり元手をかけたくない人は、element(photoshopの下位バージョン)やGIMPなどを使っても良いかもしれません。


余談ですが、GIMPはたまーに使います。
といっても、使う用途はレタッチではなく、エフェクト的な素材を作るのに使うんです。
自動生成機能で、光の帯みたいな感じのとかが、作れます。
それを背景にしたり、といろいろ使える訳です。




それ以外に、レタッチにおいて必要なものは、当たり前ですが、パソコンとモニターです。

パソコンは、レタッチの仕事ではかなり大きなサイズの画像データ(中には、3G以上とかも!)を使用するので、わりとメモリを積んでる、高スペックなものが望ましいです。
普通にやっている趣味のものとかでも、すぐに700Mとかいってしまうので、あまり低スペックだと、相当のストレスになりますよw
会社ではMac Proを、家ではiMacを使っていて、メモリーは6G、4Gです。
iMac、新しいの出てしまったので、すでに前の型となってしまったのが、分かっていても悔しい。。。

それから、モニターですが、やはり、色や明るさが正確でないといけないので、出来るだけ再現性の高く、細かな調整の効くものが好ましいです。
よく使われているのは、ナナオとか、EIZOとかですね。
会社は、どちらも使用してます。
家は、iMacだから、モニターは埋め込みだす。

で、ナナオとかのモニターは良いのですが、やはり高いのがネックですね。
あと、やはりどうしても横や上から見ると、色などが変わってしまうのは、高い機種でもなかなか改善されないです。
これは、液晶の欠点ですからねえ。
しかし、最近はいろいろ改良も加えられてるようですので、良くはなってるのでしょう。
まあ、その辺は、もっと詳しく載せてるサイトや本がたくさんあるので、そちらを参考に。。。

iMacに関していえば、モニターは色が派手で、明るすぎます。
しかも、ミラータイプのため、うつりこむしね。
でも、色再現性は、やや派手な事をのぞけば、かなり良いですし、一体型という事を考えれば、パフォーマンスはかなり良いですよ!

まあ、うつりこみは、なるたけ周りのものをモノトーンにしたり、暗くしたりすることで、ある程度防げますし、
明るさは、「ScreenShade」という、画面を暗くするソフトを使用して、抑えてます。

このソフトで、明るさを抑えることによって、目も疲れないし、サイドもやや下がるため、ほぼ正確なモニターと、現在はなっています。




忘れるところでしたが、モニターは、買ったままずっと使っていたら、狂ってきます。
そこで、色を調整する、キャリブレーションという作業を、たまに行う必要があります。
これは、人間の目は、適応能力がすごすぎて、正確な基準を作れないので、それ専用の測定器を使用する必要があります。
有名なのはEYE-ONEというやつです。
これは、1~3まで出ていて、3などは出来る事が増える代わりに、値段も相当なもんです。
2くらいが一番、コストパフォーマンスが高い気がします(確か2万くらい)

お金がなくて買えないよ!と言う人は、簡易的に目でやれるやつもあったりするので、それでもまあ、仕方ない気がします。
ぶっちゃけてしまうと、相当シビアに色を管理していても、やはり劣化やら角度やら、もっといえば見る人の疲労度などで、色など変わってしまうので、
結局は印刷物なら印刷してみて、webなら様々なモニターでチェックして、そこから微調整する方がずっと早いですし、印刷やweb環境も毎回案件によって違うことを考えると、あまりにシビアになりすぎても、しょうがないとは思ってたりもしますw




さて、もう一つ、レタッチャーなら必ず持っているものがあるのですが、それはなんでしょう?
まあ、有名なので、知っている人は多いと思いますが。。。

それについては、また後日!
それでは。。。




追記;レタッチやらのことで、とても参考になるサイトが、コマフォト(コマーシャル ・フォト)さんから発信されてます!
http://shuffle.genkosha.com/
このサイトは、かなり記事の質が高いです!
レタッチの記事も、ある書籍に載ってるような、プロならやらないだろーこれは、みたいのではなく、プロの人向けですし。
ぜひ、チェックしてみてください!
スポンサーサイト
11/01 00:18 | レタッチ | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/155-e60e3234
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。