casa panther 千葉学、LEGO、やる気
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
千葉学、LEGO、やる気
s-_0016878.jpg

今日の空は、いつも前を通る下水処理場のフェンス越しに撮った夕焼け。
フェンスのすぐ後ろの葉っぱのシルエットがきれいなので、結構ちょくちょく撮ります。

s-_0016449.jpg

s-_0016475.jpg

s-_0016496.jpg

これは、僕の大好きな建築家の一人、千葉学さんの去年竣工した作品で、富士ハーネスという盲導犬の里です。
盲導犬の訓練施設で、富士山のふもとにあり、あのオウムの施設があったところの跡地の有効活用のために作られたようです。
千葉さんの案がコンペで一等を取ったのですが、本当に良い案だと思います。
もともとの土地の持つ特性である、富士山を中心とした2つの強い方向性と表情を、しっかりと案に落とし込むことによって、プログラムやルールを越えて、彼のいう「形式」(固有のプログラムから生まれながら、それを超えて他のプラグラムにも通用するような普遍性のあるもの)が生まれていると思います。
ずっと行きたかったのですが、F1に行った際についでに行ってきました!
行った感想は・・・やばいかっこいいです♪
とにかく、案や導線はもちろんのこと、どの場所からも富士山が見れるようになっていたり、高低の操作と左右の抜けの操作で空間を定義づけたり、あと、特に驚いたのがインテリアのかっこよさと素材の使い方のうまさ。
安い素材や、決してかっこよくない素材を使ったりしているのに、まったく質が落ちてない!!!
さらに、抜群にデッキが気持ちいいし、エクステリアも秀逸。(多分、別のランドスケープの方が絡んでると思われる)
一緒に行った父上も、「いいねえ!」と満足していましたw
二人でもいっていたのですが、どうしてこうかっこよくならないのですかね?w
決して難しいことしてないし、素材もそんなに高くないだろうし、出来そうなもんですけどね~。
多分、千葉さんの力量はもちろんなのですが、かけた時間の差が多いでしょうね。
しっかりと時間をかけてやることが、最低ラインを超えるコツのように思います。
これは学生に特に言えて、誰か先生もいっていましたが、学生レベルの作品の差は、センス以上にかけた時間の差のようですw

それはともかく、とにかくすごい作品だと思った(かなり建築見てますが、間違いなく自分ランクトップ10でしょう)ので、近くに行った人は見てみてください!
他の千葉さんの作品は住居が多いので、なかなか見れないし。
お金がある人は頼んでみてもいいかもしれませんが・・・w

千葉さんのHP、ちょっとわかりにくいけど、ポップアップの画面の左下の○をクリックするといろいろ見れます;http://www.chibamanabu.jp/
盲導犬センターのHP;http://www.fuji-harness.net/index.php
父上の友人(僕も小さいときからかわいがってもらっている)で、エッセイスト、ライダー(パリダカにも出てた!)で、田舎暮らしのスペシャリストとして富士山のふもと(盲導犬センター近く)に住んでいる、山村レイコさんのHPも、、、近くに行った人は寄ってみてください!自宅がカフェにもなってますし;http://www.fairytale.jp/
あと、お勧めの千葉さんの作品集。考え方も書いてあって、それもとても面白い;
rule of the site―そこにしかない形式rule of the site―そこにしかない形式
(2006/12)
千葉 学

商品詳細を見る


今日見つけた面白い記事;http://pingmag.jp/J/2007/11/12/building-asia-brick-by-brick-and-lego-by-lego/
デザイナーや建築家(志望の学生も含めて)には、LEGOに昔はまっていた!という人が以上に多い。
それだけ創造性を刺激される、すごいおもちゃってことだね!
ちなみに僕はあんまりはまらなかった。
RPGのゲームにはまってたからな~。
そもそも、物語性の無いものにはあまり惹かれなかったようです、今考えてみると。
映画や本は昔から好きだったし、レゴとかも既製品を使ってどうゆうストーリーを作るかの方に偏ってましたw
でも、今思うとLEGOってやっぱりすごい!
建築家の作品の模型として、十分実用に耐えるねw

今日はこれつながりで、デザイナーとか紹介しようかと思ったけど、かなり眠いので寝ますw
近々、いろいろな紹介をしていくサイトかブログ群を作ってみようと思っているので、期待していてくださいw
建築や映画なら、なかなかストック切れなさそうだし・・・。

ここ二、三日、やる気に満ちています!
やる気を出そうと無理やりするとやる気が出る、ということを今更ながら再認識。
自分の意識はだましだましやっていくと良さそうですw

今日の一冊;立花さんの本は面白いでね。今読みたいのは、「臨死体験」確か実家にあったような・・・。
二十歳のころ〈1〉1937‐1958―立花ゼミ『調べて書く』共同製作 (新潮文庫)二十歳のころ〈1〉1937‐1958―立花ゼミ『調べて書く』共同製作 (新潮文庫)
(2001/12)
立花 隆、東京大学教養学部立花隆ゼミ 他

商品詳細を見る
現代の知識人第2弾は、立花隆さんです。彼の本は、すごくマニアックなインタビューがたくさんあって面白いものがたくさんありますが、その中でも、割かし人を選ばず面白いのがこれだと思います。いろいろな職業の人々の20歳のころの話を中心に、ゼミの学生がインタビューしたものです。立花さん本人で無いので、インタビューの出来のばらつきや至らなさも見られますが、学生だからこそ出来ただろう、大物へのインタビューがあったり、かと思うと学生の父親へのインタビューもあり、なかなかユニークなのです。学生や20代の人は一度読んでみるといいと思います!二冊あって、年代別になってます。


今日のアルバム
アヴェンジド・セヴンフォールドアヴェンジド・セヴンフォールド
(2007/11/07)
アヴェンジド・セヴンフォールド

商品詳細を見る
とうとうきました、Avengedの新しいアルバム!最高です!!彼らにはまったのは、2年ほど前ですが、去年のサマソニでのステージは最高でした。。。基本的にメタルです。ただ、メタルの中では聞きやすいと思います。ボーカルのだみ声もきつ過ぎないし。速くて激しい音楽が好きな人にはお勧めです!


今日の映画;ジャック・ブラックは最高です!他にも最高の映画に出てるので、注目してください!オレンジカウンティとか、キングコングとか・・・。
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディションスクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション
(2006/09/08)
ジャック・ブラック、ジョーン・キューザック 他

商品詳細を見る
これも安いな!これは、公開当時新宿では単館でしかやってなくて、初めて単館に行った思い出の作品。ロック好き、ジャック・ブラック(主役)好きにはたまらない作品だと思います!それ以外の人でも、純粋に娯楽として面白いと思う。売れないミュージシャンがお金のために私立のお坊ちゃま小学校に教師に成りすまして忍び込み、勝手にロックの授業をして、生徒をロッカーに仕立ててしまうおばかなストーリwただ、生徒役の子達は将来を嘱望されるミュージシャンの卵だけあって、その辺のメジャーバンド以上の演奏をしてくれます。ジャック・ブラックもミュージシャンで俳優なので、がちで弾いてるようです。何はともあれ、ジャック・ブラックは最高なんで見てくださいな!!
スポンサーサイト
11/14 00:06 | 未分類 | CM:4 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/16-544d252c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。