casa panther F1、建築、梅田さん
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
F1、建築、梅田さん
s-_0016576.jpg

今日は、ちょっとF1のパドック裏の画像を載せちゃいます!枚数が多いので、空の写真シリーズはお休みw
こんな風にずらっとチームのガレージが並んでいる様は、ピットストップのときなどにTV中継で見たことがある人も多いのでは?下にタイヤ痕がくっきりついてます。
s-_0016547.jpg

s-_0016550.jpg

レッドブルのガレージの中。予選直前の整備の真っ最中。
s-_0016587.jpg

よく、監督とかが座って指示だしてるモニターのところ。レッドブルチームだけに、ちゃんとレッドブルが置いてあるw
s-_0016567.jpg

ヘイキのガレージ前。ルノーのガレージの絵がかっこいい!
s-_0016598.jpg

ウィングの接写。このウィングの部分に注目して機体を見ると面白いよ~。かなり特徴があります。空体力学的な実験を繰り返して各チームが工夫を凝らしてますからね。フェラーリとか、宇宙人の触手みたいになってたwちなみにこれはトロロッソの多分ヴェッテルのもの。

なぜF1かというと、今月のポパイに、このときの父上の仕事が載っているのでその宣伝もあってw
まだ僕は見てませんが。。。この辺の書店ってあんましポパイ置いてないw
一応、父上のHP;http://www.ryuitsuki.com/




http://www.michioakita.jp/whiteboard/archives/2007/11/post_192.html

プロダクトデザイナーの秋田さんのブログから。
オスカー・ニーマイヤーは僕の大好きな建築家です!!
彼の作品は本当に自由な曲線と発想で、あこがれます。。。
ブラジルの人で、首都のブラジリアの計画をして、それらが世界遺産となってます(こんな近代の都市計画がなっているのは非常に珍しいです)
今行ってみたい国にブラジルがあるのは、彼のせいですw
前々からDVDが欲しかったのですが、この記事でますます欲しくなった!
>ブラジリアの「動く映像」が見られるのがすごい。未来都市なのに古代都市のようなブラジリア。
見て~!!
Oscar Niemeyer (オスカー・ニーマイヤー)Oscar Niemeyer (オスカー・ニーマイヤー)
(2003/09/26)
オスカー・ニーマイヤー

商品詳細を見る


オスカー・ニーマイヤー 1937‐1997 (ギャラリー・間叢書)
この本持ってますが、これでも十分すぎるくらい面白いです。。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000041-jij-int

とうとう製作が決まったんですね、ドラゴンボールの映画。。。来年か~。どうなるやら。。。



http://www.brutusonline.com/brutus/

今月号のブルータス。映画特集はなかなかでした。しかし、なかなか映画特集は買わないのよ。映画好きなんだけど、他人の紹介する作品には興味があんまり無いのよねw;ただ、あとで見つけて見てみたりはするんだが。。。HPで狩野永徳の襖絵のパノラマが見れるのが面白いw



http://www.building.co.uk/story.asp?sectioncode=284&storycode=3099130&c=2

ジャン・ヌーベル(フランスの建築家)とフォスター卿(イギリスの建築家)がタッグを組んでイタリアの都市を計画するようですね!すごい楽しみです。どちらもメカニカルなところはありますが、タイプの違う建築家なので、なかなか想像しにくいですが、CGを見てみるとかなり未来的でかっこいい作品になりそうです。。。最近の建築家やデザイナーの作品は、CGが凄すぎてそれ単体でも欲しいです。部屋に飾れるわ~。



http://metabolism.jugem.jp/?eid=411

鳥獣戯画。漫画的ですごく楽しい絵巻物ですよね!スピードの表現や吹き出しを考えた人は確かに天才だな~w浮世絵もこないだ授業で習ってから、かなりはまりました。あれは、すっごく面白いですよ!その辺はまた次の機会に。。。



http://pingmag.jp/J/2007/11/14/gendaibijutsu-nitouhei/

現代美術二等兵、というアートユニットの作品を紹介しています。そうとう、変ですwすげー面白い、ばかばかしくてwでも、こういう発想できる人はすごいですよね。それを作っちゃうとアートになるわけだwちょっと前に彼らの作品見てから、ファンです。



http://www.dezeen.com/2007/11/14/civil-courts-of-justice-in-madrid-by-zaha-hadid/

ザハ・ハディド(バグダッド出身のイギリスの女性建築家)のマドリッドの裁判所案。やばいな~、かっこいい!!こんなぶっ飛んだ案が出せるのは本当にすごい。しかもさらに実現させるからすごいw(まあ、実物よりCGのほうが良さそうなことも良くありますが。。。)ザハの本も欲しいです。。。



http://www.tanteifile.com/diary/index1.html

面白くて、おばかな記事の多い探偵ファイルから、真面目な記事を。
病院の夜間診療の件はかなり深刻なようですね。
症状が軽い人がたくさん来て、コンビニ化し、診療の邪魔になって、医師が疲れてしまう。
その挙句、医師がやめたりして、より負荷がかかり、本当に大事な重病患者に満足な治療がいきわたらなくなる。。。
だいたい、翌朝まで我慢できないんですかね?
仮に行ったとしても、医者が一応大丈夫と言ってるんだから、心配なら次の日とか行けばいいのに。。。
特に、小児科は深刻なようです。
気持ちはわからんでもないけど。。。たださえ少ない小児科医の減少の一端を担ってますね。
こういう、お金を取る、と言う措置に踏み切った病院には拍手したいです!
批判にさらされるのに、あえてこういうことが出来るのは本当にすごい。
さらにいえば、昼の診療でも、お年寄りの溜まり場と化すのを何とかしたら、土下座モノですねw
余談ですが、探偵ファイルで今やってる大住のかきの企画が楽しみですwwwいつあたるんだろう。。。



http://d.hatena.ne.jp/salamann/20071115

友達salamannのブログより。最初のほうの映像が面白い。どうやら化粧品の国際コンペのようだ。しかも、異業種、異人種の人々がチームを組んでそれでプレゼンを作り上げていってる。IDEE(デザイン会社)のコンペ用即席版てところ。すげー面白そう。。。こういうのに出てみたいな~!てか、出られるレベルになるのが先か。。。


今日の一冊;前も載せましたが、もう一度。メイキング・オブ・「ウェブ時代をゆく」という記事が出てます。
就活中や、進路に迷ってる人は一読してみたほうがいいですよ、まじで。
梅田さんのブログ;http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
(2007/11/06)
梅田 望夫

商品詳細を見る
前にも共著で紹介した、梅田さんの新作。今回も期待を裏切らないとても面白い本でした!ネット空間が「もうひとつの地球」へと発展していく、いわば時代の大きな変わり目である今、世界は今までと全く違うシステムや世界観、職業観になっていくでしょう。そこで生きる僕たちはどう生きていくべきなのか、ということをすごく考えさせられます。「高速道路」と「けものみち」や、「ロールモデル思考法」など、かなり役に立つし面白い考え方を学べるので、このお値段はかなりお得ですw前に彼の著作を紹介したら、「面白いけど、楽天的過ぎるだろう、、、」とかなり微妙な顔をして返されたことがありますが、確かにかなり楽天的な部分もあるけど、そういう方向性を打ち出さないで、すーぺーさん(スーパーペシミストの略、パオロさんの造語w)になってしたり顔して何もしないようにならないためには、これくらい未来へ希望を持ってた方がいい、と思ってます。それに、実際には彼の言っていることはそこまで無理のある話では無いように思えますよ。ぜひ、買うことをおすすめ!w


今日のアルバム
ペイパー・ウォールズペイパー・ウォールズ
(2007/07/18)
イエローカード

商品詳細を見る
Yellowcardというパンクバンドの一番新しいアルバム。このバージョンのほかにDVDつきがあります。このバンドの特徴は、なんといってもヴァイオリンがいることです!パンク+ヴァイオリンという取り合わせはなかなか無いけど、かなりはまってますよ~。疾走感と軽快さのあるサウンドは、かなり聞いてて気持ちいいです!自転車乗りながら聞くと、脚が軽くなりますw昔のアルバムもかなりお勧めです。かっこいいバンドなんで、一度ライブに行きたいな~。。。New Found Gloryが好きな人は絶対好きだと思います(個人的にはw)ぜひ!


今日の映画
シーズ・オール・ザットシーズ・オール・ザット
(2004/11/25)
フレディ・プリンツJr.、レイチェル・リー・クック 他

商品詳細を見る
かなりベタなハリウッド的なストーリーで、学園モノといった、B級要素満載なのに、すごーくいいストーリー展開(だいたい、普通はテンポが悪いのに、かなり良いテンポ)や、俳優たちの熱演(学園モノレベルではないw)、そして音楽のセレクトと、上げるとキリが無いほどレベルが高いので、すっごく引き込まれてしまう作品です!ストーリーは、人気者の男の子が、彼女に振られてプロムに連れて行く子がいなくなってしまい、友人と学園一さえない子を8週間でプロムクイーンにしてみせる、と約束することから始まる。アマゾンのレビューにも書いてあるけど、主役のレイチェルは最初さえない格好していても、かなりかわいらしいのが、ちょっと笑えるwしかし、本当にに学園モノでは間違いなく最高傑作の一つといえるでしょう。見てない人は元気になれるんで見てみてください!! ちなみに、この映画の主題曲の「Kiss me」を歌っているシックス・スペンス・ノン・ザ・リッチャーも好きです。これのパンクアレンジが前に紹介したNew Found Gloryのアルバムに入っている(2の方)ので、気に入った人はそっちも聞いてみてください!
スポンサーサイト
11/16 02:39 | 未分類 | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/18-7f3b1ba7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。