casa panther キャンデラ、デザインと建築
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
キャンデラ、デザインと建築
s-R0017188.jpg

今日、急いで外に出ると、なんだかムワーッと曇っていて、全体が霧に包まれたようなそんな風景だったので、撮りました!
幻想的な感じですね~。

s-R0013059.jpg

s-R0013086.jpg

今年の5月に行ったメキシコの写真から、建築を紹介。
この二つの教会は、メキシコの建築家で構造家のフェリックス・キャンデラと言う人の設計した建物です。
彼の作品の特徴は、なんといってもHPシェル構造による、滑らかでおおらかな曲線による大空間です。
大空間が作り出せるのは、HPシェル工法のため、コンクリートの厚さは驚くほど薄く、柱が空間に出てこないからです。
そして、この旅でかなりの数の彼の建物を見ましたが、そのどれにも共通して言えるのは、光の操作が巧みだ、ということです。
特に、ステンドグラスやHPシェルの隙間を利用したトップライトの使い方は、驚くほど洗練されています。
彼の教会が近くにあったら、間違いなくキリスト教徒になりますよw
それくらいすごい建築でした!!
他の画像も、また機会があれば載せたいと思います!

この本が欲しいのですが、高くて買えません;;
Felix Candela―フェリックス・キャンデラの世界Felix Candela―フェリックス・キャンデラの世界
(1995/08)
不明

商品詳細を見る



今日は、さっきまでセレブの模型写真の処理をしたりしていたので、こんな時間ですw
ブログはいろいろ省略しての更新となります。
写真は、明日載せたいと思います!


今日のトピック
http://www.tokujin.com/
デザイナー 吉岡徳仁さんのHP。今年の「デザイナー オブ ザ イヤー」に選ばれたということです。おめでとうございます!!それにともなって行われるインスタレーションが、すごそうです。彼のインスタレーションは、かなりかっこいいものばかりで、かなり好みです♪というか、彼の繊細で、女性的というか、柔らかい感じのするデザイン自体が、かなりジーンときます。Tear Dropとか、すごい欲しいです。。。誰でも思いつきそうなのに、彼にしか出来ないデザインなんだよなー。


http://www.0lll.com/archgallery2/coop-himmelblau_bmw-welt/index.htm
こないだ紹介した、コープヒンメルブラウのBMWの写真が、別のところにも載ってます。かっこいいだけでなく、上の人が通る通路のところが、ぐわっとねじれていて、そこが人だまりになる、という感じとか、遊び心があっていいですよね~!


http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/special/20071113/513296/
佐藤可士和さんのインタビュー。
「父が建築設計をやっているのでわかるのだが、設計者の多くは建築がすごく好きで、そのぶん善くも悪くも建築の世界に完結している」と分析する。グラフィックデザイナーは、「コミュニケーションのデザインという意識が高いので、ある意味ミーハーなところがある。多方面にアンテナを張り、幅広い視野を持っている人が多い」
という、部分は本当にそうだと思う。実際に、建築家や他の大学などの建築学科の生徒を見ていても、建築には詳しいけど、アートには全く興味なかったりする(どっちも近い分野なのにね)。デザイナーは反対に、いろいろなところに趣味がある人が多いです。
ぼくはどっちかっていうと、いろいろ興味がある人のほうが好きだし、自分もそういうタイプなんで、デザイナーに肩を入れてしまいますw
まあ、そういう意味だと、うちの大学は、かなり恵まれてますよね。建築の人もデザイン(ヴィジュアルやプロダクトなど)の事を学ぶし、デザイナー志望でも建築の授業がある。これは、大事なことなんだろうな~。


http://architecturephoto.net/jp/2007/11/uae_expo_pavillion.html
ノーマン・フォスター(イギリスの建築家)の、案が出てますね。すごいかっこいいけど、実際はどんなになるのか、ちょっと想像できないです;CGは綺麗に出来すぎるからな~。


http://blog.livedoor.jp/koyonet/archives/51211704.html
深沢さんらの対談(こないだ載せた記事のやつだと思う)についての、感想を書いてるブログより。記事に書いてなかった情報が書いてあって、参考になりました!CMの話、受けるw
「もしある色で全体がダメになるプロダクトがあったら、それはもともとのフォルムで失敗している事が多い」
「特定の色が似合わないプロダクトを作らない」
これは、本当にそうだなー、と思った。本当にいいものは、色を選ばないんだよな~。
でも、いろいろな有名なデザイナーが一番悩むのは、色の決定の時なんだそうです。
たぶん、どれでもいいくらいの作品になると、色は個人の感覚だけの問題になってしまうから、根拠が無さ過ぎて悩むんでしょうね~。

「病院は天井が一番大事。なぜならベッドに寝そべる時間がとても多いからだ」
これは、もちろんそうなんです。しかし、問題は、床との予算分配でしょうね。
床にお金をかけとけば、他で手を抜いても割かし立派に見える、という法則があるので、なかなか床に割くお金は減らせないですから、限られた予算の取り合いが床と天井で起きるわけです。
病院のインテリアをやる時は、悩むだろうな~w


他の今日のシリーズは、お休みです!
ではでは。。。。
最近めっきり寒くなってきて、外に出るのが億劫だな~;
スポンサーサイト
11/21 07:08 | 未分類 | CM:6 | TB:1
綺麗な写真だねえ、、キャンデラ、、いいな!!
キャンデラ、いいよ~!!

うわー朝からため息ものです~。

教会、素敵ですねー☆

座ってポーっとしていたい気分になりました^^

>momoさん
教会、いいですよね~!

お寺にしても、教会にしても、なぜか宗教空間はボーっとしていたくなりますねw
心地いいことと、神聖なことは近い位置にあるのかもしれませんね。
そうなんですよね↑
神聖な場所って心地良くってずっと居たくなっちゃうんですよね。
海もそのうちの一つだけど、momoはホットカーペットの上にはとても弱いですw

Itsuki君は、宇都宮にある大谷石資料館に行った事ありますか?
あそこは、おススメです^^
建築を学んでる子、おススメの場所なので行ってみた所、とっても神秘的で素敵でした。今は、音楽会や結婚式、イベントにも使われてるそうです。
少し日記にも写真が載ってるので見てみて下さい!確か、10月か11月分に少し載ってるかと!?
ホットカーペットw
あれは確かにやばいですよねw

大谷石資料館、行ったことないな~。
写真見てみました!
きれいだ~、行って見たい!!
大谷石は建築資材としても、興味あるし。。。
良いところを教えてもらいました!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/22-f3b05792
* トラックバック *
深澤直人×タナカノリユキ トークショー
デザインウィーク中に、原宿のKDDIデザイニングスタジオで行われた深澤直人さんとタナカノリユキさんのトークイベントに行ってきました。 タナカさん曰く、深澤さんは真面目な理論がありつつ、言うことは結構ぶっ飛んでいるとのこと。「CMで一番目だったのは、松下の....
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。