casa panther 海の駅なおしま、奈良さん、青木さん、フレンチロック
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
海の駅なおしま、奈良さん、青木さん、フレンチロック
s-R0015407.jpg

今日は、夏に行った直島の海の駅なおしま(港)の写真です。
ここは、妹島和世さん設計の、非常に美しい駅です。
真っ白な柱と屋根の広い空間に、ガラスのボックスが売店や展示スペースとして突っ込まれている、というシンプルなものですが、それがこの島の玄関として非常にマッチしていて、素晴らしい!!
これは、売店のところ。
s-R0015421.jpg

売店の中から、外の船着場を望む。
外のランドスケープも非常に美しく、アートの島の名に恥じず、草間さんのかぼちゃが出迎えてくれます。
外が美しいから、白が映えるんだよな~。
s-R0015422.jpg

これは、行った時に飾ってあったうちわの展示。
いろいろなデザイナーやイラストレーターのものがあって面白かった!
s-R0015425.jpg

銀色の誘導のでこぼこが美しく、機能的。
蛇みたいで、意匠として処理しているのがさすがですね。

数日は、直島の写真を、いろいろアップして行きたいと思ってます(あくまで予定w)

先週は学園祭で学校休みだったので、のんびり過ごせました。
ここのところ、あんまり授業も面白いのないし、学校行くのがだるいw


今日のトピック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000046-mai-soci
崎陽軒のしゅうまいが好きなので、取り上げてみました。残念です。ニュース見たら食べたくなってきたのにw
というか、だれも貝柱になんか注目してないんだから、せこい工作はやめとけばよかったのにね!


http://reikoyamamoto.blogzine.jp/ynot/2007/11/post_fd1c.html
さて、また行きたい展覧会が出来てしまいました。特に原美術館のは見に行きたい!!面白そうだな~。
北欧展は京都で見逃したので、ちゃちゃっと見たい。ICCのは、気になるから北欧展ついでに行くかな~。しいたけと対話を交わしたいすw
そういえば、しいたけ、ちょっと前まで大嫌いだったけど、最近は食べられるようになりました!特にてんぷら最高☆


http://blog.gemstokyo.com/article/69615375.html
イギリスの建築家でデザイナーのTimothy Schreiberに関する記事です。
かっこいい!!こういう、未来的なデザイン、大好きです!
ザハみたいなデザインで、今のブームっていっちゃあそうなんだけど、デジタルを巧みに使って構造やデザインを決定する、という手法はもうこれからのメインストリートになるのでしょうね。
問題は、この手のやり方に甘んじると、大きく差がつかない、ってことだよな~。まず、一見不可能そうな面白いアイデアと造形があって、それを可能にするために使う、というような方向へ持っていかないと、みんなが構造解析で出来た形です、って同じ形を出すことになっちゃう。
そこは、デザインをやる人は肝に銘じておかないといけないですね~。やはり、技術に使われては駄目ってことですな。。。
Timothyの作品は、根底に流れる考えがしっかりしている素晴らしいデザインだと思いますよ~。


http://www.michioakita.jp/whiteboard/archives/2007/11/post_202.html
もう一度見直したくなるようなアイデアスケッチが描けるようになりたいです。
速記は綺麗に書かないほうが直感的でいい、と思うんだけど、その時点で綺麗でコンセプトがしっかりとわかるものは、製品になっても綺麗で機能的だと思います。


http://tenplusone.inax.co.jp/dialogue/dialogue4_1.html
アーティストの奈良さんと建築家の青木さんの対談。
僕はどちらともかなり好きで、奈良さんのグッズは家にあふれてるし、青木さんの本はかなり分厚い作品集まで持ってます!
美術館の設計についてのお話ですが、やはり、アーティスト視線がかけている美術館が多いようですね~。アーティストの展示しにくい美術館って、考えたらすごいですよねww悲惨すぎるよ~w
青木さんの青森の美術館は、学校にいる間に一度絶対行きます!!
でも、一番見たいのは住宅で、青木さんの住宅作品は非常に面白くて、大好きです☆住宅だけなら、他のどの建築家の作品よりすきかもしれません。
奈良さんはこの間のGR発表会のとき、講演を聞きまじかで見ることが出来ましたが、残念ながらサインはもらえませんでした。いろいろな方に手を尽くしていただいたのですが、忙しい方なのでしょうがないですよね~w

青木さんの作品はHPで見れるので、ぜひ!!
http://www.aokijun.com/
彼のコーヒーカップが欲しくてたまりませんが、1万は高い。。。


今日の映画;昨日
ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
(2007/11/07)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る
見ました!ダイハードの続編です。今度は、サイバーテロが相手ですが、ジョンは相変わらずなアナログな肉弾戦でバンバン敵を殺していきますw
しかし、サイバーテロでここまでアメリカ中を混乱させた映画は今まで見たことがなかったのですが、それがちょっと不思議。こういうのが、もっと早く出てきていてもおかしくなかったと思うのですが。。。
それはともかく、サイバーテロは現実に起きたら、まじで怖いですね。先手打たれたらおしまいっていうか、あまりにコンピューターに依存しているので逃げ場が無い。それが、今までのダイハードにはない、空恐ろしさを感じさせて、それが新鮮で面白かった!
もちろんそれだけではなく、ジョンは車でヘリ落としたりと、すごいあほなほど強いのは変わっていなく、その辺も往年のファンをしっかりキャッチしていますw
しかしまあ、ジョンはいっかいの刑事なのにあんなに人を殺しまくって、なんかすごい設定だな~、と見ている時にしみじみと思ってしまいましたw
アクションファンにはおすすめ!!あと、パニックものが好きな人でもいけるかも。



今日のアルバム
インタビューで「フランス語でラブソングを歌うと本当にやわになっちゃうから、歌わないんだよ~」と答えていたのが面白かったw
PleymoのHPも載せておきます!
http://www.pleymo.net/

RockRock
(2003/11/10)
Pleymo

商品詳細を見る
前にPonGから借りてからファンになったフランスのハードロックバンド。もちろん歌詞はフランス語で、その独特な雰囲気が癖になります。フランス語のロックって、めっちゃかっこいい!!って思わせてくれますよw彼らは、大の日本好きで、ヴォーカルのマークは日本でアニメーターとして働いていたこともあるほどですwだから、このアルバムではありませんが、日本語の歌詞の入った歌や六本木のことを歌った(ロスト・イン・トランスレーションの主人公になった気持ちで作ったらしいw)もあります。また、クリエイティブな集団で(なんせアニメーターだし)、CGを使ったPVなどはさすが!の一言です。まあ、いろいろ話題は尽きないバンドですが、ロックとしては他に類を見ないタイプのかっこいいサウンドなので、要チェックです!!


ランキングに参加してみました!クリックしてもらえると、うれしいです。。。
banner_01.gif
スポンサーサイト
11/29 01:39 | 建築、デザイン、写真、映画、音楽 | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/28-4d4dc132
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。