casa panther 直島、西沢さん、来年へ、アウトプット
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
直島、西沢さん、来年へ、アウトプット
s-R0015453.jpg

直島シリーズの続きです!
今回は「本村ラウンジ&アーカイブ」を紹介します。
島の中でも最近出来た建築で、SANNAで妹島さんと一緒にやっている西沢立衛さんの作品です。
もともとは農協の建物だったところを改造してインテリアデザインをしています。
西沢さんらしく、非常に繊細で美しく、それでいてなんだかポップです。
右奥のスペースには、SANNAの模型も飾られていました!
階段から二階にはいけないのですが、職員の方のスペースになっているようです。

s-R0015466.jpg

光の入り方が美しい~。
ちょっと安藤さんを意識している?w
右の光のアート作品は、刻々と模様が変わっていって、見ていてあきません。

s-R0015455.jpg

ラウンジ、と名前がついているだけあって、イスがたくさんあります。
それも、かなり有名なイスばかり!!
左の方は職員さんがいて、チケットや本を買ったり、荷物を預かってもらえたり出来ます。
また、ここは、この周りにアートプロジェクトの施設が固まっているので、そこに行くにあたっての休憩スペースとして使われています!

s-R0015464.jpg

直島に関係したアーティストの本やものが売っています。
でも、全部高いので、なかなか手が出ませんw;

直島に行った際は、立ち寄って休憩して行きましょう~!

s-DSC_0631.jpg

で、これは一昨日撮ったPonGのシャンプーのパッケージのモックの写真です。
けっこう改心の出来だと思うので、了解とって載せてみました!
モックがかなり完成度が高かったので、写真も気合が入ってますね~w
そして、ようやくライティングの機材になれてきたようです。。。

来年の頭には、卒業設計用の人物撮影の依頼もあるので、それまでに人物撮影に慣れとかないと!!


さて、今年も残り少なくなってきました。
そこで、昨日、来年度の目標をたててみました!
来年は、「アウトプットの年」にします!
まあ、今年もアウトプットの年だったのですが、今年はインプットもしてました。
しかし、来年はインプットを極端に減らしてみようと思います。
何かをやるには何かをやめなければいけないので、この3年間にやれるだけやったインプットの作業はいったん一年間お休みです。

と、いうことで、今日からそのために助走をつけて行きます!
手始めに決めたのは、本をなるたけ買わない、映画、音楽を新しく借りない、デザイン関係のwebのページを見ない、ということです。
今まで、毎日のようにやってきたことをやめるわけです。
3年間で溜め込んだ知識や材料(手持ちの資料など)を総整理して、アウトプットできる形に調理しなおすのが、目的です。
今までは、どんどん増やす方向へいっていたのを今度は精製する段階にきたわけですね。

なので、今日のトピックは終了することにしました。
書くネタが無いからねw
他のシリーズは今までの物から引っ張ってこれるので、続けていきます!


今日の一冊
芸術新潮 2007年 12月号 [雑誌]芸術新潮 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/24)
不明

商品詳細を見る
こないだ買った、芸術新潮の今月号です。
デンマークを代表するデザイナーであり建築家でもある、アルネ・ヤコブセンの特集なのですが、建築家の側面よりも家具デザイナーのイメージが強く、建築家としての作品をほとんど知らなかったので、新鮮で買ってしまいました。
誰もが知っているアントチェアーやセブンチェアーの話も少し出てきますが、そのほとんどが建築作品の紹介です。
で、その建築が現代でも通用するような、素晴らしい建築で驚きました!さすがは、あのアントチェアーを生み出しただけのことはあります。。。
僕が思ったのは、村野藤吾さんに非常に近いものがある、ということです。階段の感じやちょっと宇宙っぽい造形など、とても似ている部分があります。
北欧と日本は、民族的にも近いわけですが、国民的な建築家同士も近い感じなのが面白いですねw
この特集はかなり素晴らしく、貴重なものなので買っておくといいかもしれません!



今日のアルバム
久々に、MDに入っている曲を聴いています。
その中で、やっぱりいいな~、と思ったので紹介します!
DOORDOOR
(2005/01/15)
銀杏BOYZ

商品詳細を見る
非常に好き嫌いがはっきり分かれるアルバムだと思います。ゴイステが好きだったので、これが二枚同時発売で出た当時借りたんですが、すごいびっくりした思い出があります。
ごちゃっとしたロックが嫌いな人や下ネタが嫌いな人はやめておくことをお勧めします。
しかし、そういうのが全然OKのなら、「こんなロックが日本にあったのか!」と思わされること間違いない、かなりいっちゃってる素晴らしいロックアルバムです!!
もう一つのアルバム(君と僕の~)より、こっちの方が聞きやすいし、曲的にも好きだったのでこっちを押します。ゴイステ時代の曲もありますしね。
「援助交際」とか、「十七歳」とかかなり名曲ですよ~!
ぜひ、一度聞いてみましょう~!!



一日一回押してもらえたら、うれしいです。。。

banner_01.gif

スポンサーサイト
12/03 03:01 | 建築、デザイン、写真、本、音楽 | CM:4 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/31-475ceba0
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。