casa panther レタッチ、アメリカン・タイポグラフィ
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
レタッチ、アメリカン・タイポグラフィ
s-DSC_0655-1.jpg

今日は学校に行って、授業を受けたあと、急遽Janeの作品の撮影を依頼され撮りました~!
ボトルの撮影は、これで3つめなので、かなり慣れてきました。
が、光の読みがまだあまいです(>_<
写りこみのコントロールが難しいんですね~。。。
しかし、RAWモードで撮ったなら、必ずレタッチしなくてはいけないので、かなりレタッチの技術も上がり、けっこう思い通りの画像に仕上げられるようになったのはうれしい限りです。

この作品は、色のグラデーションが繊細で、なかなかレタッチに時間がかかって大変でしたw;
作品を撮るのは2~30分で終わりだったんですが、そのあとの作業に3時間ぐらいかかってます。

デジタル写真は撮るよりもむしろその後の作業に時間と手間がかかるんですよね~。
僕はレタッチ好きなので、あんまし嫌じゃないんですが、その作業が嫌いな人には、苦痛だろうな。
その辺の事情をあまり分かってない人がけっこういるので、プロのカメラマンは大変だろうな~、と思います。。。
デジタルのレタッチは、銀塩の現像と同じです。
銀塩だって、焼きこんだり、覆い焼きしたり、トリミングしたり、現像時間を変えたり。。。と、かなり手が込んでいるんですよ、作品としての写真は。

まあ、まとめとしては、写真のレタッチをして、自分流の写真を作ろう!ってことでw

ちなみに、僕のレタッチの限度は、人物写真で手足を伸ばすのは無しだろう、ってところですが、その辺も個人によって違うんでしょうね~。
合成したりは、アート作品としてなら素晴らしいと思ってます。
皆さんはどう考えますか~?


話が前後しますが、今日の視覚形成論の授業は面白かったです。
まあ、毎回面白いのですが、僕の好みど真ん中の、「アメリカン・タイポグラフィ」がテーマだったのが、すばらすい!
アートディレクターのポール・ランドやオットー・ストーチ、ハーブ・ルバリンといった人の作品がたくさん見れて、かなりお得な授業でしたよー☆
彼らの作品は、なんだか見るとドキドキします。
タイポグラフィと写真の緊張感のある構成のせいかも知れません。
この作品集がずっと欲しい↓
Paul RandPaul Rand
(2000/11)
Steven Heller

商品詳細を見る


レオ・レオー二(スイミーは教科書に載ってましたよね!)が「フォーチューン」誌のアートディレクターだったのは知りませんでした!
彼の絵本は小さい時から大好きだったのに、全く。。。
「フレデリック」のあの目がたまらないですw

あろ、ソウル・バスが「サイコ」(アルフレッド・ヒッチコック監督の有名な映画)のオープニングの有名なシャワーのシーンを作っていたとは、驚きです!

以上、ちょっとマニアックなお話でした。


今日は、他のやつはお休み、ということで。


そうそう、友達がブログを始めたようです。
デザインや建築関係なので、話題が似てるので、紹介しておきます~!

いまさら・・・という感じですが、ブログをすることになりました。平凡な生活なので書くことがあるか心配ですが、がんばってみようと思います。とりあえず、建築・デザインの話題を中心に、いけばなを週一回、料理を作ったりどこかへ行ったりしたときはそれを書く予定です。今日は、最近行ってきたところを紹介しておこうと思います。昨日は 河口龍夫展 -見えないものと見えるもの- を見るために、兵庫県立美術館へ行ってきました...
はじめました




一日一回クリックしてもらえたら、ランキングがあがって、うれしいです。。。w

banner_01.gif

スポンサーサイト
12/06 03:36 | 写真、デザイン | CM:3 | TB:0
本当に急遽だったのにありがとーです♪
スイミー懐かしいですね^^
アートディレクターだとは、私も知りませんでした!

小学校時代の国語の教科書に載っていたものってけっこう鮮明に覚えてるんですよね↑

特に「もちもちの木」とか未だに大好きです!切り絵なんですけど、少し不気味な雰囲気がたまらなく印象に残っていて大人になって見たらシルエットとかキレイだなと↑↑

それに、エルマーシリーズも大好きw

あと、写真をいじるのはアートとしてはありだと思ってます。でも、自分の作品となると抵抗があって出来ないんですよね。結果がよければ全て良いとは最近思うけど、自分はいじりたくないです。頭が少し固いのかも^^;

でもこれからは、やっぱりフォトショップも使えないとやっていけないのかなって思ってます^^;
>Jane
いえいえ~、またよろしく!!

>momoさん
知らなかったですよね~、そんな事実!!
スイミーといえば、日本人なら誰でも知ってるくらいの有名な物語なのに。。。

もちもちの木も、エルマーもどっちも好きでした!!
もちもちの木の切り絵は、本当に不思議な感じですよね~。

なるほどなるほど。
いじるのが嫌、という気持ちは分からなくも無いです。
実際、昔はそう思ってました。
でも、僕の場合は知識がついてきて、昔の写真家もかなり現像の時に手を加えてることを知って、「それならレタッチするほうが、本流じゃ~ん。」と思ってからは、全く躊躇なくなりましたw

フォトショはプロのカメラマンになるなら、必須ですよね~。
写真作家になるなら、徹底的に使わない、ってのもありだと思います☆

また今日も少しレタッチについては書こうと思ってるので、よろしく~!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/34-488d4221
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。