casa panther 東京タワー、消費税
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
東京タワー、消費税
s-R0017032.jpg

前にもちょこっと触れましたが、今年の夏に撮った東京タワーの写真です。
日本料理屋さんと東京タワー、という日本らしい組み合わせの新旧の対比が、狙いです。
個人的には、この構図がすごく気に入っていて、既存の東京タワーの写真とは一味違う感じになっているのではないか、と思っています。
残念ながら、ぶれてしまっているので、今度は三脚がある状態か、もしくはけっこうしっかりした手ぶれ補正のついているカメラを持って再度撮りたいです!(ちなみに、僕の使っているGR-DとD70はどちらも手ぶれ補正がついていません)


さて、昨日の話を受けて、コメントをもらって、それによって思い出したことを書いておきます。

まず、昨日のおじいちゃんたちが生活保護をなぜ受けられないか、ということですが、それは彼らが病気の奥さんのための葬式代や、病気になったりもしもの時のために、貯金を100万程度しているためです。
現在の生活保護に適用されるためには、財産とみなされてしまうような貯金は持ってはいられないのです。
これについては、エアコンが家についていて、それが財産とみなされて生活保護を打ち切られた、という考えられないような事例さえもあります。
国の言う最低限度の生活は、本当に日々をぎりぎり生きていくだけのもののことをさしているようです。
しかし、葬式代にしても、病気のためのお金にしても、それが彼らにとって必要なものであるのは明白で、それがあるために生活が苦しくても保護されないなんてのは、何のための生活保護か分かりません。
こういった国の考え方の見直しは、長いこと叫ばれていますが,取り付く島もないような状態です。
日本は、本当に先進国か、怪しくなるような話ですねw
これもまた、僕らの考えていかなくてはならない問題です。
いつ、自分たちが受ける側に回るかなんて、誰にも分からないんだしね。。。

もう一つ、消費税の話で大事なことを書き忘れてました!!
というよりも、生活の苦しい人たちを救うための手段になりえる、重要な話なのに。。。忘れるなんてw
それは何かというと、そもそも消費税は、ほとんどの個人商店に対しては払わなくていい!という話です。
まあ、結構有名なので知っている人もたくさんいるかと思いますが、年間の売上額が1000万以下(2007年現在)の企業は消費税を国に収めなくていい、ということになっているので、本来は僕らも彼らにお金を渡す必要は無いわけです。
では、余分に支払われた税金はどこに消えるかというと、もちろん彼らのポケットに消えるわけですw
つまり、ぼくらは余分な代金払わされているわけですよ。
だから、もし税金を上げるなら、この余計な搾取に対して何らかの措置を取れば、税金は上がるけど、個人商店の品物は安くなる可能性があるので、生活が苦しい人は助かるのではないでしょうか。
まあ、その分個人商店でかつかつだった人は、大変なことになるかもしれませんが。。。
と、いうことを書き忘れていたわけです。
どうやって、不正無くそれを調べるのかは、、、これから考えていくわけですよw


今日は、なんだかやる気の無い日でした。
そろそろ、朝型になおしておこうとしてるのですが、なおらない。。。
映画が見たい~!!


明日は、たまっている用事をやっつけなきゃ!!
今週の金曜には東京行きなので。
東京では、品川のほうにいる時は更新できません;
大原では、普通に更新可能です☆
パリに行っている、18から25の期間は更新できないと思われるので、あしからず。。。。


一日一回、クリックしていただけたら幸いです☆

banner_01.gif

スポンサーサイト
12/12 01:24 | 写真、建築、社会、映画 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/39-5fc215e2
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。