casa panther シャルル・ド・ゴール、レタッチ、GX100
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
シャルル・ド・ゴール、レタッチ、GX100
s-R0010806.jpg

さてさて、パリ・プラハ旅行の写真を載せていこうと思います!!

パリのシャルル・ド・ゴール空港の新しいほうのターミナルです。
ポール・アンドリューという建築家による改修(だったかな?新築だったかも・・・)
かなりかっこいいです。
いきなり、「フランスってやっぱりハイセンスでしょ!」と先制攻撃を受ける感じです。
くやしいけどいいよね~、と思いましたw
感じ的には、リチャード・ロジャース(今回行ったポンピドゥーの共同設計者でもあり、世界的な建築家です)のハイテク建築系でした(見たら分かるか。。。)
ここは、飛行機から降りて、建物に入ってすぐのとこ。

s-R0010812.jpg

これは、同じターミナル内のトイレ。
トイレまでもかっこいいですw
タイルのモザイクも、いやらしくないのがすごい。
洗面台が有機的です。
外国に行くとどうして色彩が美しいのか、考えさせられますね。
日本と中国はなんだか全体的に色彩がぼやけてる気がします。。。

関係ないけど、トイレの小便器の位置が高いw
向こうの人は背も高いし、足も長いですからね~。

s-R0010837.jpg

これは、昔からのシャルル・ド・ゴールのターミナルです。
ここから、プラハへ飛びました。
トランジットの待ちに4時間はけっこう長かったです。
あまりに何も無いところだったのでw

建築的には、モダニズムのにおいを感じるもので、ニーマイヤーの昔の作品のような印象も少しありました。
さすがに、天井のコンクリートが剥離して落ちてくるようで、網がはってありました!

写真は、トイレの前で談笑する掃除のお姉さんたち。
なぜか男子トイレの前で談笑。。。
そのせいで、うちの父上は女子トイレのほうに入りそうになって「ムッシュ、ムッシュ!」ととめられたそうですw

s-R0010840.jpg

で、時刻は夕方。
だんだんと暮れていく感じが美しかったです。
すでに空港から、真剣に写真をとりまくっているあやしい2組みと化していましたw
この写真、ショット的にはメリハリが合って結構好きです。

このあと、逆側のカフェでご飯食べながらひたすら待ちました。
途中に、建築の雑誌を一冊購入。
そしたら、警官がたくさん来て、そのカフェの人全員を追い出して避難させました。
何か事件でもあったのですかね~?
こういう不可解な事件がおきるから、外国のたびは面白いですw
追い出されたあとは、座るところも無いので、中に入って、待合室で待ちました。

s-R0010855.jpg

本日の写真ラストは、待合所から撮った飛行機。
飛行機は、男を少年に変えるものですね。
だいたいの男は、飛行機を見るとテンションがあがりますw

今回は、いつものGR-Dに加えて、GX100というコンパクトデジカメも持って行きました。
これは、GRのあとにリコーさんが発売したカメラで、同様に素晴らしい出来です。
個人的には、画像自体は単焦点レンズのGRのほうが綺麗なのですが、GXはズームがあって、手ぶれ補正がついていて、GRD1特有の画面の端の流れがない、と、なかなか使える機能満載で、この二つを使い分けると良いな!と思いました。
今回のたびでは、建築を撮る時と夕方以降はGX100で、昼間の街のスナップはGR-Dで撮ってます(他に、フィルムカメラも撮っていたので、実質3台以上使ってました)。
この写真は、GXでズームして、撮ってます。

とりあえず、今日はここまで。
また明日続きを載せます。


6日にT村さんの卒業制作のための撮影をして、6日の夜から8日の夕方まで、ずーっと写真のレタッチと加工をしてました。
撮影自体は、ノープランのぶっつけ本番だった割には、けっこうスムーズに終わりました。
学校に簡易撮影室があることをはじめて知りました。

で、レタッチは、今回初の本格的な人物写真だったので、それに必要なレタッチ技術をこの機会にマスターさせてもらいました。
おかげで、かなり人物レタッチに強くなりましたよ!!
T村さんには、遅れてしまいご迷惑をおかけしましたが、おかげで写真もなかなかよく出来上がりましたし、レタッチのスピードもだんちに上がりました(最初の写真は、調べたり試したりしながらだったので、仕上がりまで6時間くらいかかったのに、最後は2時間くらいで終わるようになりました!)
あと、切抜きや合成の依頼もあったので、それらにも強くなりました~。
レタッチの面白さに、はまりそうです(もうはまってるかもしんない。。。)

写真のほうは、T村さんのプレゼンも無事終わったようなので、明日くらいに載せます!

これを機に、人物撮影も慣れていきたいので、依頼があったらよろしくお願いします。。。
今回は、初めてだったので、いろいろ反省点もあるし、次にそれを生かしていきたいので。。。


で、8日はそのあと疲れたので、ハリーポッターの新作を見てすぐ寝ました。
9日は授業に出て、その後やはりだるいので、映画を2本(24のシーズン6の最後の巻とオーシャンズ13)も見てしまいました。
ハリーポッターはなかなか面白かったです。
ハリーポッターって、いつも思うんですがダークな話ですよねw;
子供より大人のほうが、より深く理解できるような、、、グリム童話に通じるものを感じます。
24は最後なんか、しっくり来なかった。
オーシャンズは相変わらず、人物が多すぎて誰が誰だかわかんない。。。
最初に、もう少し説明を入れてくれても、って思います。
まあ、なんだか分からないうちに話が進んでいく、混乱した感じの面白さ、が狙いなのかも知れませんね。
でも、12よりも面白かったし、分かりやすくはなってた。
一応、載せときます。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)
(2007/11/21)
ダニエル・ラドクリフ

商品詳細を見る

オーシャンズ13 特別版(2枚組)オーシャンズ13 特別版(2枚組)
(2007/12/19)
マット・デイモン、アンディ・ガルシア 他

商品詳細を見る


今日は、本屋さんに行って、レタッチの本とかカメラ雑誌を見て、授業に出て、ボクシングの試合を見ました。
長谷川、はえ~!!つえ~!!って感じです。


12月は、宣言どおり、本を2冊しか買いませんでした。
その2冊とも、旅行中に、ここでなきゃ買えないな~、と思ったものだけです。
そのおかげで、支出は大幅に下がりました!!
何とかやりくりして、ぜひレタッチ用にペンタブレットを買いたいものです。
これが無かったせいで、時間は余計にかかったし、手が腱鞘炎になりそうでしたよ!
必須ツールですね。


とりあえず、今月は他の人に比べて暇です。
コンペを友達とやるのが決まってるくらいで、あとは用事がありませんw
ゼミに顔出さなきゃな~。。。

よかったらクリックしてもらえると、うれしいです。

banner_01_20071129022345.gif

スポンサーサイト
01/11 03:17 | 写真、建築、社会、映画 | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/44-6a1ac29f
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。