casa panther 軽井沢、capsule、中田ヤスタカ
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
軽井沢、capsule、中田ヤスタカ
R0020691.jpg

R0020693.jpg
こんにちは!
本当に、最近暑くて困ります。
先日、東京に行ってた友達が、「東京のほうが京都より涼しかった!」と言ってましたが、
ほんとに、京都はサウナみたいになってますw

さて、今日の写真は、この間の長野旅行のものです。
しばらくは、何もない時は、この旅行の写真を地味に載せようかと思います。
これは、軽井沢での朝食に行ったお店。
やはり、軽井沢はおされですね~☆
ちょっと高めでしたが、おいしくて、おされで、店主のおにいさんも優しくて、奥さんは外人さんでw素晴らしかったです!
お水のビンが、メキシコのお酒のビンを使っていて、中のサボテンがアクセントになっていておされです。
友達のリラックスした感じが、居心地の良さを物語っています。
まあ、このあとの旅行は、大変でしたが、いろんな意味でww

写真は、Lightroomというアドビのソフトでちょこっと、いじっただけです。
この前の復帰から、そんな感じでやってます。
フォトショを使い出すと、際限なくやり始めてしまうので、時間の節約、写真技術の向上のために、ここの写真はそういうスタンスで行こうかと、思ってます。
フォトショも、毎日、卒制や展覧会用の画像のレタッチで使ってるから、腕も落ちないですしね。



最近、Perfumeにはまってる、と前にここに書きましたが、そこから僕のマニア魂に火がつきwいろいろとその方面の音楽に、接しています。
海外のものから、日本のものまで、テクノ、テクノポップ、ラウンジ、エレクトロ、エレクトロパンクなど、
とりあえず、いろいろ聞いたり、情報を仕入れたりしましたが、やはりこの方面の音楽、なかなか良いです☆

僕を知ってる方は、聞く音楽のイメージとして、ロックやパンクのイメージが強いと思うのですが、もともと小さいころは、マイケルジャクソンや、ABBAなどをけっこう好んで聞いてましたし、初めて所有した音楽(買ったわけでなく、買ってきてもらったw)の一つは、globeでした。
中学くらいには、YMOとか、流行る前のユーロビートも聞いてましたから、こういう、テクノっぽいのとか、ダンスビート系とか、ピコピコしたの、実は大好きナンデスね~w
ここに来て、むらむらとその方面への嗜好が復活したわけです。
Perfumeのせいって言うのもあるけど、ピコピコに目覚めたのは、Museの影響が大きいような気も。

で、いろいろ聞いて、いいものもたくさんあったんだけど、一番はやっぱcapsuleでした!!
これは、Perfumeの音楽を作ってる、売れっ子の中田ヤスタカさんのバンドです。
はっきり言って、capsuleは、Perfumeよりも良いです☆
中田さん、天才だな~。
なんと、10歳のころから打ちこみやり始めたらしい。。。
28にしてここまでのものを作る理由が、分かる気がします。

Daft PunkとかUnderWorldとか、超有名どこの音楽も含め、洋楽もいいんだけど、なんか中田さんのに比べると、どうもグッとこないのは、なぜか、と考えてみたのですが、
やはり、いろんな音楽の良いとこ取りを上手くやって、それをポップで聞きやすく仕上げてるところは、中田さんのすごいとこであり、要因の一つでもありますね。
しかし、これは、本人も明言してますし、ちょっとこれだけでは説明不足な気もします。

僕自身が感じたのは、中田さんの音楽は、「幕の内弁当」みたいだなー、ということです。
とにかく音楽でいう「おかず」(ちょっとしたアクセント的な音やなんかのこと。ここでは、ちょっとだけ入ってるピコピコ音とかがそれにあたります)が多いんですよ。
さらに、音楽のメリハリ、緩急が次から次にくる感じ。
まさに、幕の内のように、おかずが多くていろんな味の変化、緩急を次から次から味わえるんです。

他の洋楽なんかは、どっちかって言うと、一定のリズムの中から、中盤に向けて盛り上がって、終わる、っていうのが基本で、おかずもそんなに多くない。
もしくは、最初からとばしっぱなしで、同じようなおかずばっか出てくる。
例えると、チャーハンとビールだけでたくさん食べてるみたいな感じで、たしかにおいしいし、満足なんだけど、なんかだんだん飽きてくるし、物足りないんだよな~。。。みたいなw
もしくは、もうちょっと上等だと、フルコースで上手いんだが、なんか決められたもの食べなきゃならんし、食べ終わったあとも、満足してるんだけど、お茶漬けとか食べたい。。。みたいなw


で、そこら辺の僕の不満を解消してくれてるのが、中田さんの「幕の内」音楽なわけです。
彼の音楽をDuft Punkのパクリって言う人もいますが、それは半分正解で半分不正解なわけです。
たしかに要素としてパクッてんだけど、全部がそれで出来てるわけじゃなく、あくまで一部なんだよね~。
だから、幕の内派のぼくとしては、Daft Punk単体だと、飽きちゃうのだ!!

というわけで、ここまで時間かけて何が言いたかったかというと、中田さんの音楽は、オリジナリティがあって、(少なくとも僕にとっては)素晴らしくツボをついてるんだ、ということですww

みなさん、ぜひとも、capsule、聞いてみてください!!
なんと、京都の図書館で、3枚アルバム貸し出ししてますから、ネットから貸出予約すれば、ただで聞けますよ☆
僕も、これで聞きましたw



で、最後に、ニコニコで見つけた、誰かがDaft、capsule、beastieboysをミックスした、動画です。

とにかく、やばいくらい、かっこいいべ!!(はまっこぽくw)
これ、売り出したら確実に買いますよ、CD。
世の中には、すごい人がいるもんだ。
ぜったいプロだろ、こいつww
これを朝聞くと、すごいやる気でますよ!


ではでは、そんなところで。
また。。。


追記;HPを作り始めました。
まだまだ、全然出来てないどころか、デザイン的にもコンテンツ的にも壊滅に近いですがw、
これからちょっとづつ作っていくんで、よろしくです☆

http://shuntaro.noor.jp/
スポンサーサイト
07/26 20:15 | 未分類 | CM:4 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/75-7bad43ec
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。