casa panther 九州旅行、こだわらない
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
九州旅行、こだわらない
また少し、何も書かないで、過ごしてしまいました;
みなさん、こんにちは!

九州旅行は、少しのトラブルとともに終わり、学校も始まり、卒業制作と展覧会に向けての作業で忙しいはず(?)の日々であります。

とりあえず、記録として、最近の出来事を少し書いてみますかね~。

R0029302.jpg

R0029333.jpg

九州旅行では、デジカメの使用を抑えて、ほとんどの写真をフィルムで撮りました。
これは、数少ないデジカメ画像の中からの2枚。
久々に、レタッチしていない、生のjpeg。

九州旅行では、建築旅行としての写真、つまり建築の記録のための写真はあまり撮らずに、「写真として」撮りたいものを素直に撮りました。
そのため、何本か現像からあがってきたのをみても、人もあれば、風景もあり、、、と、かなり多岐にわたってます。
また、構図なども、狙って、決めて、撮るよりも、素直に撮ったり、日の丸構図してみたり、ファインダーを見ずに撮ったり、、、
いろいろとチャレンジ☆
まあ、カメラもcanonの20mmF5.6のパンケーキをつけたカメラ(P?って書いてあるカメラですが、これが名前かな?)と、いつものpen sのみで、canonの方は、広角のため、外付けファインダーで、そもそもどこまで入ってるか、覗いても正確にわからない、というものでしたので、狙ってもしょうがないしねw

今回そういうことをしたのは、狙ってしっかり撮って、デジカメでもフィルムでも撮って、あとでレタッチして、っていう作業が、非常に重苦しいものに感じてしまって、もう少し楽に撮ってみると、なんか変わるかな、という思ったこと。
それと、狙って撮る写真は、ある程度思い通りに行くんだけど、それがとてもつまらない気がしてきたのも。
実際、今回の旅で気ままに撮ってみると、久々にとても楽しく撮ることが出来たし、とても旅自体を楽しめてよかった♪
写真も、とてもいい意味で軽くて、けっこう気に入りました。

最近、写真以外のことでも強く感じるのは、なにかが上手くなる、詳しくなるにつれて、だんだんとその世界に入り込みすぎて、固定観念に縛られて、なんか視野が狭くなる傾向があるな~、と。
これは自分もそうだし、多くのセミプロ、プロの人の特長の気がします。
冷静に見ると、技術的にはだめでも、多くの場合、センスのある素人の作品の方が、自由でアイデア的にも面白いことが多いな~、と。
それは、一つにはたぶん、いわゆる「こだわり」のせいがあるのではないかな。
かといって、素人のままでは、どんなにセンスが良くても、表現できる手段(技術的にも、知識的にも)が少なすぎて、話にならないわけですから、ある程度勉強することは必要なんだけど、、、
その上で、変なこだわりは捨てて、素人の時のようにやれたら、もっと面白いことが出来るんじゃないのかな~?
なんて、思ってみたり、最近はしてます。

けっこう難しいんだよね、こだわらない、ってのは。
でも、良い感じで脱力できると、良いと思ってます☆
あ、でもそれは決して「手を抜く」ってことではないですよ~。
むしろ、こだわらないと、自分の枠外のことにぶつかるので、より大変だったりするしねw

まあ、写真の話はそんなもんで。


で、旅行自体は、とても楽しく過ごせました!
九州には始めて行ったけど、この写真を撮った長崎が特に気に入りました♪
街が美しいし、ダイナミックで、とても日本とは思えない!

まあ、宮崎で、捕まるという、トラブルもまあ、面白かったw
警察車両の中って、やはり人の爪あととか天井にあるんだな~、とかいろいろ見ることが出来て、楽しかったといえば、楽しかったです。

建築的には、まあまあ楽しめた感じで、そこまですごいな!って記憶に残ってるものはないです。
犬島のアート作品が、一番良かった☆
犬島の作品は、見に行く価値あります!

あとは、佐世保バーガーが想像以上にうまくて、とってもうれしい驚きでした。
それと、出雲のランプの湯も、素敵でした☆
ここは、前回は入れなかったので、リベンジ!

まあ、建築旅行も、出来る回数が残り少なくなってきて、そんなノスタルジーも感じた分、とても良い感じで過ごせたと、思います。。。
卒業旅行は、どこになるんかな~?


他にも、最近のことがたまってるので、また日を改めて書きます!
ではでは、また!!
スポンサーサイト
10/20 04:12 | 最近 | CM:4 | TB:0
PはポピュレールのPだよ!CANON-Pって言います。
無事で良かったね~20mmはルサールmade in USSR.
おお!!そうだったね!!

旅行先で、怪しい自称カメラマンのおっちゃんに、すごい「良いカメラだね~!」って言われたよw
めっちゃ久しぶりにおじゃました。
こだわらないって言葉が目にとまって引き込まれた~。
最近、私もそんなことを考えたなと思ってね。

そうだよなぁ、ホンマに。

>むしろ、こだわらないと、自分の枠外のことにぶつかるので、より大変だったりするしねw

深いよ~この文章。
なんかいいよ、これは。
なんか目覚めた感じ。

また写真みせてね。
>chikaさん

ねっと上では、かなりお久しぶりですねww

賛同していただけて、うれしい限りです☆☆

ニュートラルな感覚で、自分の作品も他人の作品も、評価していきたいところです。

ついでに言うと、ニュートラル、ってのは「真ん中」ではなくて、「両極端を同時に所有している」というという状態なんじゃないかと、思っております。。。

写真、ぜひとも見てくだされ!

あと、良かったら展覧会にも、きてくだされ!!w
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://panthermini.blog97.fc2.com/tb.php/92-0f8a6e94
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ぱんさーみに All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。